FC2ブログ
先週の土日に

息子の部活の全国大会がありました。


息子たちの作った車は調子もよかったし

もしかしたら

良いところまでいくかなぁと思っていました。

X511

早朝から整備に真剣です。

しかし、台風24号が関東にも進んでくることがわかっていたので

日曜日の決勝を土曜日に前倒し

するととても忙しくなるわけです。


そこでトラブル発生。

エンジンがかからない??


父ちゃんをはじめ車に詳しいお父さん方とOBの先輩たちが

手伝ってはっきり言って焦っていました。

車検の時間もきてしまって

顧問の先生が大会事務局にかけあったり

しかし、時間は限られているものです。

今回はピットからも出ることができずリタイア・・・(泣)

毎日終バスまで頑張って作ってきたのに

こんなことが起きてしまうんですね・・

悔しくてつらい大会になりました。

中学の車両はこれで息子たちの手から放れてしまいますので(高校は別の車両)

悔しかったと思います。

自然災害が相手では仕方がなかったのですが

がっかりすぎる。
X510

すっかり決勝が終わったあとに

直った車両をテストコースで走らせてもらいましたが

なんとも虚しい。

大会の反省会ではさらに車両の熟成とレベルアップを話したようです。

この部活は、高校になったら続けるのかな?

頑張ってほしいけど
X512
(中3は4人だけ、この写真をとるころには笑顔に)

いろいろやりたいことも多いようでどうなるのかわかりませんが

こんなに一生懸命入れ込める部活動

ちょっとうらやましくもあり。


それにしても台風にはやられました・・

お疲れ様でした。
スポンサーサイト
22日と23日は文化祭がありました。

ここのところ何かと役員や係で文化祭の親の手伝いばかりでしたが

今年は、文化祭の担当ではなかったので

父ちゃんとゆっくり見ました。


息子は、部活のブースで自分たちの作っている自動車を展示して

お客さんに説明をしたり車両に座らせてあげたり、エンジンをかけてみたり。

クラスでは8月に行ったオーストラリアの語学研修の発表や展示をしていました。

娘は、軽音楽部の発表を

学校の吹き抜け部分に作られた舞台で頑張っていました。
X508
娘はドラム

緊張をしていましたが

とても頑張っていましたので良かったなぁと思いました。
X509

この赤のTシャツのデザインもやったそうです。

あとから友達のママさんから聞いてびっくりしたんだなぁ(笑)
明日の5:30着の飛行機で帰国する息子

3週間は、あっという間でした。

娘の時はすごくこの3週間が長かったんだけど

2人目だから?進む時間の感じ方がなんだか違う。

台風が心配だったオーストラリアに行く日

国際線は大丈夫だったようでほぼ定刻通り飛び立ちました。

行先のアデレードは、日本からの直行便がなく

シドニーで乗り換え。

結構な時間がかかって到着しました。

心配だったんだけど、ホームステイ先のご家庭では、とてもよくしてもらっているようです。

ほっとしました。

ホストマザーからは毎日のように写真とメールが送られてきていました。


息子より1歳下の男の子がいるご家庭
X501


彼の学校の日本語の宿題を手伝ったり
X506

学校では、日本のお菓子をおやつの時間に配って現地の生徒に大ウケだったり
X502

日本のカレーを夕飯に作ってステイ先の家族に大変喜んでもらったり
X507

英語の環境で大変だろうけど結構エンジョイしてるみたいですよ。

なかなかやるじゃあないか?
X503

明日の朝のお天気、雨みたいですね。

飛行機が揺れないことを願ってやみません。
今夜22時発の飛行機で息子がオーストラリアに参ります。

予定は3週間。

ほとんどをホームステイで現地の学校に通います。

部活や学校行事で大忙しだったので

準備が心配。

そして台風が心配だな。
X500
行く学校のグループのリーダーになったそうでどんな活動を見せてくれるのか楽しみもあります。

いってらっしゃい。




今年もこちらへ行くシーズンになりました

(って全国大会が10月にあってその時も行くけど)X437

息子のいるクラブは、中学校と高校の合同部活なんで

中学校3年生といえども先輩がずらずらいるわけですが

中学校と高校では別の車両を作るので

息子は中学の車両製作の中心にいます。

この部活所属の生徒たちは金曜日、学校が終わったらバスで移動して

そばの宿に泊まってAM5時過ぎにはサーキットに入り

うちの娘は学校があったので(息子は公欠扱い)

おばあちゃん(義母)と留守番してもらい(ワンコの世話をお願いして)

父ちゃんと2人、早起きして東京を出発

6時30分にはサーキット入りしてお手伝いをしてきました。

蒸し暑い空気の中

部活自体は大所帯なんだけど

その中で人数のとても少ない中3はてきぱきと作業をしていました。
X438

車検も無事通って
X439

一から設計して

6月なんて日曜日も関係なく学校に行って作業しました。

練習走行もとっても順調にいきましたよ。

本番も
X440

でもね、ある時

車両が帰ってこない

スタート地点で見守っていた息子たちも険しい顔で戻ってきました

なんとタイヤがパンク・・・

今度こそ完走はもとよりもしかして?なんて思いながら

手伝いにきていた保護者もレースを見守っていたのですが




なんてことだ・・リタイア。

ピットに車両が戻って

泣く子もいました

息子はかなり車両製作の責任を感じていたようでみんなに謝っていたっけ

見ていて辛かったけれど

本人はもっと辛いよな。


大会前

学校から帰宅するたびに

自動車に詳しい父ちゃんとエンジンやもろもろ車両の部品のこととかで

PCの前で話し合い

最初はたずねていたのに

気づけばいろいろ口論になっていたりと(笑)

傍らで見ていてもがんばっている姿がありました。


本当にせめて完走だけでもさせてもらいたかったところだけど

ここまで作りこんでいるので

次回の全国大会はきっと!!

また期待をこめてサポートにまわろうと父ちゃんと話しました
X441