2016.12.05 体調悪い
土曜日にびみょうな頭痛があったのですが・・

日曜日は朝から後頭部から頭の内部にかけてOMG~(*_*)

それから間もなく吐き気が激しくなりました。

ちょっと便秘気味だったんですが

朝、すっきりと思ったら


急激な腸の動きに、胃がものすごく反応しちゃったの?

プラス頭痛薬で荒れちゃったの??

もう、トイレの往復でした。

朝だから胃にほとんど入ってないので

ただただ吐き気との闘い。

日曜日でよかったけれど

その日は、お義父さんの13回忌

ダメ嫁は欠席ですよ。

まったく使えません、私(+_+)

お坊さんにお茶のいっぱいも出さなければいけない立場なのにぃ。

なんてこった。

本日も頭痛は残り

胃も調子が上がりません。

お茶漬け食べて、鎮痛剤でごまかしつつ仕事に行きました。


現在も同じ感じ。

早く治って~(;_;)
スポンサーサイト
先週から片頭痛や天候の変化に伴う頭痛など様々。

今朝まで吐き気と闘いながら過ごしていました。

昨日は朝8時から18時15分まで仕事

片頭痛ドリルがギリギリと右のこめかみを攻め込んできていて参りました。

そういう時って時間の進みが遅く感じられて辛い(T_T)

でも、仕事の方が集中している時は痛みが少し薄らいでいるようです。

ごめん、夕飯は「すき家」で帰りに買ってしまいました。

サラダだけ作ればと、今回は逃げ。

早めに昨晩は寝させてもらいました。

月曜日は、ホント一日吐き気と頭痛で

家事一つやってはソファで目をつぶり。

その都度

こちらの空気を読んでか読まずか?

にやにややってくる2ワンズ

モカ 「あら、お母さん今日は、お休みぃ??」
クッキー 「じゃ、お散歩に今から行きますか?」
X201

部屋の掃除しなきゃぁぁ~(*_*) ばっちぃな!!

でも、でも・・片頭痛の時はなるべく安静にしていないと

血流が激しくなるとますますズキズキするのでお散歩なんてパス!

そうこうしていると

同居しているけど、決して仲が良いわけではない2コギ

この距離感が不愉快だったみたいでこの後、ドンパチ!!
X202

はいはい、静かにしてください。

うるさい音も片頭痛の敵です。

この後、うんざりして私は、寝室に行ったのでした。

いつもだったら一緒に遊んであげるんですけど、月曜日はそれどころではなかったな。

で、小一時間して戻ってきたら

モカ 「どーも
クッキー 「お散歩行きましょう!」

X200
笑顔を向けるのが精いっぱいでした。




片頭痛だと、本当にあとの体は元気なので時間を無駄にしている気持ちでいっぱいになります。


岡山大学で片頭痛患者への治療が始まったようですね。

片頭痛の人には一部、心臓の壁に穴が開いている人がいると・・。

片頭痛の人は脳梗塞になる確率も高く

調べると、そうなる人の結構な数にそういう心臓に疾患がある患者が多いと。

いろいろ調べると母ちゃんも似たような症状がいっぱいあるので

治療したい!でも、保険診療じゃないので自費で130万円とか・・。

頭痛だから、脳?と思うのが通常かと思いますが

心臓とはね。

よく血栓が脳にとんで脳梗塞とか聞きますから、よくよく考えれば関連性があるのかも。

母ちゃんの母方には心臓疾患の人もちらほらいるので先天的なこともあるかも知れないし。

注目しておいて一般の人にも治療が施されやすくなったころ、母ちゃんも診てもらいたいなと。

さすがに娘の学校と来年には息子も・・予定しています。

130万円は、到底無理だな。

脳とか心臓とか命に直結しそうでとても怖いですが、なるべく既存の薬に頼りつつ

規則正しい生活リズムに気を付けて

あとは医学の進歩を願いつつ

またいつくるか片頭痛におびえつつ暮らそうと思います(*_*)


(結局2コギの散歩は父ちゃん帰宅までおあずけだったのでした。)



9月になりましたがお天気が悪いですね。


昨晩から雷雨の連続でなかなか眠れず

朝はいつもよりずっと早く起きて

ただいまぼや~っとしてしまっております。


一昨日から昨日までひどい頭痛で

寝込んでいました。


体温も上がったり下がったり

吐き気はあるし

でも、風邪じゃなくて


母ちゃん

衰えが少しずつですがきているようです。


まだ30代ではありますが

更年期の足音が聞こえる??

がくっ・・・


偏頭痛は気が付けば中学校くらいからですかね?

毎月定期的に。

それも、最近は寝込まないといられないくらいの痛み


それに気分の浮き沈みによって息子への注意する度合いが増え

怒鳴り声が倍??


家族に迷惑をかけているかなぁ?

嫌な気分にさせているかもなぁ・・・



婦人科に2週間にいっぺん通っています。


貧血もひどく


いろいろ改善されていくとよいのですが

まだまだ頑張らないといけないので

衰えにさからうつもりはありませんが

下り坂が穏やかに・・・


と願うばかり。


しかし、35歳くらいからおかしくなってきている体調。

肌や髪の衰えもこれらに連動しているようで、悲しいかな。


遺伝的要素が多いらしく


そういや、実家の母も気が付くと

昼間寝込んでいたな。

父とひどい喧嘩をしたり

それも30代でしたねぇ。

母ちゃんもネチネチ言われたっけな。

チッ・・思い出したくない思い出。


それも更年期だったのならばちょっとかわいそうだったのかも。


今は、自分でも調べればいろんな知識が得られますし

父ちゃんもいろいろ調べてくれてアドバイスをくれたり

とっても理解があります

助かっています。


調子が悪いと

夕飯を子どもたちが作ってくれたり

父ちゃんがお惣菜を買ってきてくれたり

怒りっぽくて嫌味が多くなってる母ちゃんに

みんな優しくしてくれて

ありがとう(泣)



しかし、こればっかりはどうにもできないのか?

それでもその中で考えて

ならば、さっさと更年期卒業をしてスッキリでもいいか??

とか思うようにしてお医者様と相談して歩んでいきます。


女性は遅かれ早かれくるもの。

病気ではない・・・

でも、十分病的だなぁ。



一つ思うこと


娘にはどうか遺伝していませんように。


また、時々ボヤかせてください。