FC2ブログ
X524
来月に変更になる元号が

「令和」

に決まりましたね。

その瞬間は、仕事中でお昼のニュースで知りました。

自分が平成を迎えたときよりもずいぶん年を重ねてしまったせいか?

ものすごい驚きとかなかったんです。

とってもシンプルな感じがしたのと

穏やかな時代になってほしいと思いますし

そうなるように少なからず努力をね。

次世代のためにも・・そんなことを思います。


昨日、息子の高校の入学式がありました
X522

高校から入学してくる生徒さんに比べると

すでに3年通っているところなので制服が違うくらい。

緊張感はあまりなく(いい意味で)

ただ、中学校の時のと~っても仲の良かったクラスの生徒が同じクラスに誰もいない。

文系のクラスから理系に移ったので仕方がないのですが

私のほうがちょっと焦ってますな。

でも、お姉ちゃんの同級生の子の弟が今度は息子と同じクラスになったとか

役員を一緒にやって顔見知り~のお母さん方がいてほっとしました。

今日からは、

場所を神奈川県に移してこれからの3年間の仲間たちと合宿に入ってます。

入学式の帰りに私の実家に寄って母に報告
X523

とても喜んでくれました。

父は、お友達と桜を見る会という名の飲み会に(笑)また次回にね。

息子は、マイペースであんまり物おじしないというか

ルックスも年齢不詳なところがありますが・・

中学校ではいろんな話題を提供してくれて親も楽しませてもらいました。

高校でもその調子で楽しく過ごしてもらえたらと

思います。

スポンサーサイト



Oh~、I'm an alien♪

ステイングの歌が頭に流れています。

一昨日より

また息子が中学校の代表で今度はニューヨークに行っています。

中学2年の時に作った平和についての映像がどんどんはばたいて・・

2月にアメリカに行った後に

現地の人からの自分たちが作った映像に対しての印象などを

いろいろ考慮もしたようで

映像と英訳を手直ししたものが

今回

国連からの表彰があるということでご招待をうけました。

もしかしたら・・の話が出て出国するまで10日くらいしかなかったんです。

今年夏のオーストラリアのホームステイも入れたら3回目の外国
X517

まぁ、慣れたもので荷物は全部自分で準備していました。

一緒に行くお友達も同じくあんまり緊張している感じがない(子どもの適応能力はすごいですね)
X518

引率の先生がまたスーパーウーマンなんだな。
(ご自身も3人のお子さんがいるママなのに世界を飛び回っています)
X519

見送りに来ていた保護者の心配をよそに振り向きもせずに出国手続きに行っちゃった・・
X515

今回は羽田空港からだったので近かった。

でも、朝の便なので母ちゃんは3時起き。

空港に遠い子は前日泊まったそうです。

息子たちの搭乗しているANA110便
X513

どの飛行機かなぁ・・なんて思っていたら足元にいた飛行機が動き出して✈

いってらっしゃい。

なんだかあっという間でしたね。
X521

展望デッキで父ちゃんと

「いいなぁ、ニューヨーク。行ってみたいなぁ。」なんて話をしました。
X514

羽田空港の国際ターミナルは初めて行ったのでちょっとぐるぐるして。
X516

現地は、中間選挙があってかなり賑やからしいです。

先生情報で紅葉のニューヨークがとても美しいらしいです。

大人になってからだと感じられない何かをつかんできてほしいものです。

国連に入るチャンスなんてなかなかないですよね。

今回もアメリカに行くまでの期間がなさすぎて飛行機代ももろに高額をかぶりましたー(^-^;

でも、こんな経験できるならさせてあげたい・・貯金通帳とにらめっこ(^-^;

ありがたいことに

息子の話を聞いて大喜びをしてくれたおじいちゃん、おばあちゃんに伯母ちゃんまでが

この旅行の後押しをしてくれました。

みんなに支えられているわが家

本当に感謝です。

元気に帰国してたくさんの写真とお土産話をしてあげて欲しいと思います。

おいらも待ってるから・・
X520
息子の相棒クッキー。若干寂しそうですが

3泊5日の弾丸ツアー

すぐに帰ってくるから元気に待っていようね。



明日の5:30着の飛行機で帰国する息子

3週間は、あっという間でした。

娘の時はすごくこの3週間が長かったんだけど

2人目だから?進む時間の感じ方がなんだか違う。

台風が心配だったオーストラリアに行く日

国際線は大丈夫だったようでほぼ定刻通り飛び立ちました。

行先のアデレードは、日本からの直行便がなく

シドニーで乗り換え。

結構な時間がかかって到着しました。

心配だったんだけど、ホームステイ先のご家庭では、とてもよくしてもらっているようです。

ほっとしました。

ホストマザーからは毎日のように写真とメールが送られてきていました。


息子より1歳下の男の子がいるご家庭
X501


彼の学校の日本語の宿題を手伝ったり
X506

学校では、日本のお菓子をおやつの時間に配って現地の生徒に大ウケだったり
X502

日本のカレーを夕飯に作ってステイ先の家族に大変喜んでもらったり
X507

英語の環境で大変だろうけど結構エンジョイしてるみたいですよ。

なかなかやるじゃあないか?
X503

明日の朝のお天気、雨みたいですね。

飛行機が揺れないことを願ってやみません。
今夜22時発の飛行機で息子がオーストラリアに参ります。

予定は3週間。

ほとんどをホームステイで現地の学校に通います。

部活や学校行事で大忙しだったので

準備が心配。

そして台風が心配だな。
X500
行く学校のグループのリーダーになったそうでどんな活動を見せてくれるのか楽しみもあります。

いってらっしゃい。




アメリカの子供映像祭に行っていた息子

3泊5日のハードスケジュールで日本に帰ってきました。
X418

13時間の飛行機。

心配でしたが、帰りはぐっすり眠れたそうです。

息子たちの出した映像は太平洋戦争の傷跡を

今の平和な時代を生きる子どもの目線で撮影し、感じたことを表現しました。

当時の戦争相手国だったアメリカでその作品を出品したことの意味など

当日、映像祭に参加して

他の参加者や記者さんにたくさん質問されて

スピーチもして・・慣れない英語で疲れてしまったようです。

でも、街中やいろんなところでまたカメラをむけて映像を撮り

何かまた作るようです。
X419

引率の先生のお話では

街中では頑張って買い物なども現地の人に助けてもらいながらこなしたようです。
X420

母ちゃんたち保護者の予想をはるかに上回る経験をしてきたことでしょう。

こんなチャンスはなかなかないよね~。

良かったね。

時差ぼけがひどいのか

数日、気づくとウトウトしていました。

次はこの夏のオーストラリアか。

いろんな意味で楽しみだねぇ。

お疲れ様。