アメリカの子供映像祭に行っていた息子

3泊5日のハードスケジュールで日本に帰ってきました。
X418

13時間の飛行機。

心配でしたが、帰りはぐっすり眠れたそうです。

息子たちの出した映像は太平洋戦争の傷跡を

今の平和な時代を生きる子どもの目線で撮影し、感じたことを表現しました。

当時の戦争相手国だったアメリカでその作品を出品したことの意味など

当日、映像祭に参加して

他の参加者や記者さんにたくさん質問されて

スピーチもして・・慣れない英語で疲れてしまったようです。

でも、街中やいろんなところでまたカメラをむけて映像を撮り

何かまた作るようです。
X419

引率の先生のお話では

街中では頑張って買い物なども現地の人に助けてもらいながらこなしたようです。
X420

母ちゃんたち保護者の予想をはるかに上回る経験をしてきたことでしょう。

こんなチャンスはなかなかないよね~。

良かったね。

時差ぼけがひどいのか

数日、気づくとウトウトしていました。

次はこの夏のオーストラリアか。

いろんな意味で楽しみだねぇ。

お疲れ様。

スポンサーサイト
昨日から

今度は息子の方が

学校の代表でアメリカに行っています。

学年で取り組んでいる「平和学習」

グループでいろんなところに行って取材をしたり

資料を探したりして

それぞれの集めたものを編集して

短編のムービーを作って


昨年のJICA国際平和映像祭というところに出して

実は、最年少のファイナリストになったこともあるのですが

今度はそれを英字幕をつけてアメリカのとある映像祭に出したらやはり入賞したようで


X417
とあるA新聞のT版に載ったという・・。


その表彰式がアメリカのロードアイランド州にある大学で行われるというので

グループの中で行けるメンバーと引率の先生とで
X414


ボストン行きの飛行機に乗って行きました。

先月、娘のオーストラリア留学に続き

自分は飛行機に乗らないのですが

また来ちゃったよ成田空港
X412

27日には帰国するのですが

どうして?というぐらい

荷物を持って行ったので心配もありますが
X413

この年でこんな経験なかなかないと思うので

とにかく楽しんで、目に焼き付けて来て欲しいものですなぁ。
X415

あちらでは、アメリカ人の年も同じくらいの学生と交流をするらしく

日本っぽいお土産を少し持たせてみました。
X416

息子は小学1年生の時に一度オーストラリアに行ってますが

もうそんなことあまり覚えてないだろうしね。

お友達2人は初海外旅行。

13時間とか飛行機に乗るしで

親のほうもドキドキしてしまいましたよ

いやはや、何はともあれ元気に帰ってきておくれ~っ

ていうのが本当のところ。

それにしても

子どもが二人とも同時期に海外にいるって

そりゃ、母ちゃんたちが子どものころに比べたら

ずっと世界が近くなったとはいえ

なんだか不思議で仕方がないです


さて、また貯金の日々。

今回も・・おじいちゃんおばあちゃん、おばさんたちにまで援助いただいての

渡米でしてね(大汗)


たくさんの人に支えてもらっているわが家。

本当に感謝でございます


体調を崩していた父ちゃんもなんとか復活して

成田往復

車で送迎をしてくれて

お疲れ様でした。

ありがとう。
2016.08.22 8月といえば
記事が前後しますが


5日には息子の誕生日がありました。

13歳
X339
↑ケーキはお義母さんが作ってくれます。

足のサイズも28cm。

身長はとっくに母ちゃんより大きくなりました。

体重もです・・・

ですがぁ・・あと10日ほどの夏休み。

ぶーぶー言いながら宿題中

中身は、まだまだお子様です
2015.09.19 とても眠い。
静かにしてくださいよ!

X275

クッキーが見つめる先は?

ZZZZZ・・・
X276

塾の宿題中のうちの息子

前日、どうしても・・といろいろやっていて夜更かし。

そりゃ、眠いよね。


母ちゃんは、布団で眠れば?と言っているのですが

そうすると寝過ぎちゃうから・・と


そんな会話の数秒後には船をこいでいます。


このごろ日の出の時間もだんだん遅くなってきました。

母ちゃんが起きる頃も真っ暗になってきちゃって

寝坊しないようにしなきゃな