息子の部活の大会でこちらに今年も行ってきました。
X375
(朝、3時台に家を出ました・・・。)

娘は、高校に入ったら軽音楽部に移り

息子のみ所属になりました。

今回、中学校の車両は女の子がドライバー
X377

サーキットを1人で10周しなければなりません。

暑いし、燃料をなるべく使わないようにするレースなので

エンジンをかけるタイミングとか考えながらの大変な環境

頑張れー!

高校生の車両はこんな感じ
X378

手作り感満載

かわいいピンク色です

走行するときはこんな感じ
X376

なかなかでしょう?

よく作りこみました。

うちの部は、顧問の先生は学校のことでとても忙しいので全然手をかしません。

子どもたちのみで作っているので・・いやはや

他校は、専門家のアドバイスもかなり入っているので強くて当然。

差はかなりありますが(正直、素人部門とかさ・・別に分けてほしい)

ちゃんとエンジンかかるし、ちゃんと走り出すし。

すごいなぁ。と思います

X379
いよいよスタート

うちの息子は無線で連絡をとる役目でしたね。

父ちゃんと2人で炎天下のもと応援

なかなか調子よく走っていました


しかし!

「そろそろゴールのころだよね・・」

なんて話していたら

急に、うちの部活の車両が戻ってこない事態に。

なんと、あと半周のところで止まってしまっていました

マーシャルの人が車両のそばにかけつけて話しかけていますが

ドライバーの彼女は一生懸命いろいろ動かそうとチャレンジしているのが見えます

(ひゃ~っ!!なんとか動き出してくれ!)

ざわざわとした空気。

かなり時間がたちました・・。

とうとう下車。。



残念ですが、リタイアとなりました。

積車に載せられてドナドナ・・

クタクタになってパドックに戻ってきた彼女に聞いてみると。

「エンジンはかかるのにギアが・・。

暑い中本当にお疲れ様

彼らは、この悔しさをバネに車両の改良をして

10月の全国大会を目指すことになります。


高校の車両はというと、完走しました

順位は、ブービーでした(てへへ)

お疲れ様でした。
スポンサーサイト
もてぎのレースの続きです。


初日は、途中で雨も上がり
X342

車検やドライバーのミーティング

予選(練習走行だね)もあったりと、なかなか盛沢山でした。

6月のレースと違い、たくさんの学校が参加していて

前回は、ピットで作業できましたが

今回は持参したテントを駐車場に設営しての2日間でした。


今回は、中学校チーム2台、高校チーム2台の計4台の参加。

調子が悪くて練習走行に出られない車両もあって

前回のスタートできなかった大会を思い起こしてちょっぴり不安だったり


X348
2日目の本大会は、コース上で開会式があって

主催者の本田技研工業の社長さんが挨拶をしたりとなかなかすごい大会なんだなぁ・・と実感。

この大会は、

「1リッターのガソリンで何キロ走れるか。」

の大会なのでF1とかみたいに轟音たてて走り回るようなものではなく

坂の手前でエンジンをかけてあとは惰性で走行したりなんていうレース

それはそれは、静かで。

本大会は良いお天気でポカポカ

早朝のお弁当配達員は、スタンドで応援しなきゃならないのに

ウトウトしていました

父ちゃんに

「今、スタートしたよ。」

「前を通ったよ。」

と言われて気づいての写真なのでそれはそれは・・

中学校Aチーム
X347

中学校Bチーム
X346


今回は、中学生のチームもちゃんとスタートできて完走しました

規定のタイムに入れず失格扱いの車両もありましたが・・

難しい年ごろ、チーム内でいざこざもあったり

でもでも毎日スクールバスの最終便ぎりぎりまで作業してきました。

順位は、まだまだ栄光時代には程遠く

反省点も多くて思うところもあるのでしょうが

子どもたちみんな頑張っていました。


お弁当も無事届けることができてほ・・・。
X350


レースに行けない保護者の方々から飲み物やお菓子の差し入れがあったり

泊りがけでかけつけた保護者の皆さんにもご協力いただいて

支える方もうまくいきました

中学生チーム
X349

中学高校合同
X345


でもねぇ、実は

来年度、部活をどうするのか?

現在、そんな事態にもなっています。

部室に使ってる校舎の老朽化で取り壊す予定があるのか

今は、他の校舎の屋根下とかで作業をしているらしく

大量の荷物の行き場に困ってしまっているし

雨や冬場のしのぎ方について学校側の対応が気になるところなんですが・・

このままだと部活の存続かなり心配なところもあるのです。

ちょっとずつ進化しているし

知識がほとんどないところから車両を作ってレースに参加しているところ

すごい感動します。

たくさんいる部員、みんな頑張っていますよ~。

救って欲しいなぁ。


ねぇ、校長先生。

今度ぜひ、レースに前日からご見学にいらっしゃっていただけませんか?

ドキュメンタリーにして学校説明会とかに使ってもらったらいいと思うんだけどなぁ





2016.11.08 先月のレース
10月の話になりますが

1日、2日と栃木県にあるツインリンクもてぎにて子どもたちの部活のレースがありました。

子どもたちは9月30日の金曜日の夕方に学校が終わったらチャーターしたバスで

サーキット近くの宿に入りました。


私たち夫婦はというと

とくに父ちゃんが、部活の保護者の会の副会長をやっておりまして

1日、2日の朝昼のお弁当担当


朝ごはんを5時30分にはサーキットそばのコンビニへ取りに行かないとなりません

そんなこともあり、やっぱり金曜日の夜からビジネスホテルへ宿泊。

モカとクッキーはペットホテルにチョコはお義母さんにお願いしてGO!


数か月前からコンビニのメニューを見ながら

おにぎりやパン、お弁当を予算内で

昨年度までお弁当担当だった保護者の方や保護者の会の会長さんと相談して選び

栃木のコンビニの店員さんと連絡をとりながら

成長期の子どもたちのお腹を満たせるか?

ちゃんと数はあっているか?とかドキドキしながらレースの日を迎えました。


朝は4時に起きてコンビニに向けて出発して

引き取ったお弁当を積んでサーキットに父ちゃんと入りました。


土曜日の予選日は、朝から冷たい雨
X344

私たちがサーキットに着いたころには

子どもたちは大きなテントを張ったり

車両や工具の運び込みをせっせとやっていました。

飲み物担当のご夫婦もまもなく到着してしばらくテントの下でおしゃべりしながら

子どもたちの作業を見守りました。


高校生も合わせて36人の部員、

女子は3人


金曜日の夜は、中学生は遅くまでトランプしたりゲームしたり・・おいおい

高校生は宿の外で車両を一生懸命整備していたそうで

みんなむくんだ顔で不機嫌


親のほうが元気に挨拶したりちょこちょこ動いていましたね。

(続く・・)

6月25日は

うちの子どもたちの部活動で(姉ちゃんの方も最近入部)

栃木県にあるこちらへ
X329

あいにくの雨ですが

3時起きで出かけて来ました。

電車のない時間の遠征

保護者の協力なしにはいきませぬ。

うちの子どもたちは同じ部活に入っているので

家族全員で行くことになるので

ちょっとした日帰り旅行ですかね。


自分たちで自動車を作って

走らせる大会

女子部員はうちの娘と中1に2人います

男子顔負けで頑張っていましたな。


ミーティング中というか、車検に間に合わなそうで大慌て
X330

中高一緒の部活ですが

中学校部門と高校部門に分かれてエントリーなので2台出場しました

X332

途中にコースのチェックです。

ここは10月にモトGPも開催されるので

ピットに入れるのはすごいこと。

このサーキットは、バイクや車のレース好きの母ちゃんには聖地なんですな。

車好きの保護者が多くて、親のほうがわくわくしていたかも。


保護者が行きかえりの送迎や

お弁当や飲み物、お菓子などホスピタリティー部門で支えます
X333

大会は、東京だけでなくほかの地域の

公立、私立の中学校や高校の自動車部も出場して行われました。


交代でお昼を食べたら

いざスタート地点へ
X334

ドライバーは、娘の学年の細身の中3男子部員

燃費競争の大会なので

体重が軽いほうが何かと有利なんですね。

X335

突貫工事気味でなんとか車検を通しましたが

スタートには間に合った


行ってらっしゃい
X336


母ちゃんはじめ保護者や下級生はコースサイドで見守っていましたが


なんとスタート地点でトラブル。

そのまま出走できませんでした・・・。

ガビーン!!!(古い)


ま、こういう時は笑うしかない。

一生懸命頑張った子どもたちには悪いけれど

なんとなく想定内でもあったりね。


仕方がないや、こういう時もあると。。


高校生の先輩たちはさすがです!

入賞はしませんでしたが、完走しました。


次回は秋口に、全国大会が同じ場所であるので

車両を熟成させて

入賞!・・いや完走を目指そうなぁ~。

お疲れさま
X337