上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリの病気に入れるか?迷いましたが、まぁいいか・・。

X247
母ちゃんは、40歳になったので

市から補助金の出る乳がん検診に行ってみました。
(40歳から補助金OK)

16日は朝から台風から吹き込む暴風雨

最近建て替え工事も終わり

とってもきれいになった大きな病院が自転車で10分くらいのところにあります。


気になっていたけれど

大きな病院にお世話になるほどの病気にはなっていないので

このチャンスに行ってみようかな?ということで前もって予約


体調も戻ってきたのでちょうどよかった。

もちろん、自転車ってわけにはいかないくらいのお天気

セレナ号でぶぶーっと近所ですけどね。


さて、本題の検診ですが

母ちゃん、体格はいいのですが胸が本当にない!

びっくりするほど。

下着のサイズが合ったためしがありません。

アンダーとトップの差がない(爆)


そんな微乳がマンモグラフィーですよ


レントゲン技師さんもドクターも男性でしたが

別に全然恥ずかしいこともなく

お2人ともとっても丁寧で緊張ゼロ。

あっという間に終わりました。


ドクターの触診時にちょっと

「あれ?」な顔をされたのが

いまだにちょっと・・気になってはいますが

グラビアアイドルみたいな人じゃないから

乳腺なのか?肋骨なのか?それとも?

わかりずらかったかなー?


よく聞く痛みも思ったほどではなく

これも微乳だったからかなー?

ま、首の皮くらいからひっぱられた感はあります

仕方がない、機械にはさむほどの胸の量がないしなぁ。


とにかく月末に郵送される結果を見るまではドキドキです。


でも、こんな感じで市の補助とかあるところも多いかと思いますし

やっぱり自分じゃわからない部位なので

そんなに時間もかかりませんし

検診はおすすめしますね





スポンサーサイト
2015.07.14 ゲロッパ!!
って、ジェームス・ブラウンではございません。。。


おとといから腹痛と頭痛と吐き気

数日便秘だったので、それにともなう頭痛はあったのですが(片頭痛ではない)


昨日、お弁当を作るために早くに起きたら

いきなり汗がダラー!

と、ともに吐き気。


更年期なんでしょうか?


でも、胃痛

月曜日は一日仕事だったのですが

無理を聞いていただき午前は休ませてもらい

吐き気をマスクで抑えながら午後は行ってきました。

苦しかった。。

働くってこういうことだわな・・



病院では

胃炎かな?ということで

プリンペラン(吐き気止め)

プロテカジン(胃液を抑える薬)

をいただきました。


今も胃がムカムカしますが

薬を飲むためにお茶漬けをすすっています。

頭痛は、片頭痛にスイッチしちゃたのかな?

右のコメカミがズキズキ

最悪です。


暑いけどいいお天気で買い物にも行かなきゃなのにさ・・
X246

よよよ・・・

昨日は12月24日だったんですね


母ちゃんもささやかに家族で、なんて思ってですね

夕方、整形外科&接骨院(まだ通ってる。きっと来年も通う)に

行った帰り、ペコちゃんのところによって

寒空の下、サンタさんの恰好でケーキを売っているバイトさんから

Sサイズのクリスマスケーキを買ったのです。


昼間には娘とスーパーでチキンを・・


ですがぁ、

息子が気づくとソファでぐったり


検温すると38.6度!

朝、近所の小児科へ行ったのですが

まだ熱が出始めだから、インフルエンザの検査をしてもらえず。しかし・・


ぎょぎょぎょ

時計は、小児科の診療時間の終了からだいぶまわってしまっている

明日まで待つか?


おいおい・・明日って木曜日

木曜日ってかなりの病院がお休み


これは、今日中になんとかしたほうが良い。

息子もかわいそうだ


こういう時、そうそう情報満載??の市報を覗くと

小児平日準夜間診療をしている病院が


うちからだいたい車で10分のところにある

地域の大きな大きな医療センター


予想はできたけど電話をしても5分くらいつながらない。

でもでも、食い下がり待つと警備の人?が電話に

救急外来の看護師さんにつないでもらいOKをいただき

すぐに出発


昔、都立の清瀬小児病院があったころ

よく子どもたちを車に乗せて

時にビニール袋を持たせて駆け込んだな

あの病院なくなっちゃってな・・(I原都知事のせいだぁ)


まぁ、最近はうちの子どもたちもすっかり抵抗力もついたのかな

こんなことはなくなった。

でもでも久しぶりに、父ちゃんもインフルだし、

だいたい予想もつきましたが、夜間救急にお世話になることに。


夜は、救急車が病院の前に途切れず停車している夜間の入口

母ちゃんと息子が入るときもグッタリしたお子さんが運び込まれていて


息子はちょっと、参っていた(臆病)

母ちゃんのことだから、ここの病院はねぇ、こんな症状の人やあんな症状の人だって・・・

とますます驚かしつつ待つこと30分


看護師さんが来てくださって、問診

「お父さんがインフルエンザで・・あぁ、そうか。そうねぇ、そうかもね。」


そばには小さな赤ちゃんをだっこしているお父さんもいたなぁ。

ここにいる人は、クリスマスどころじゃないね

昨晩は、わりと静かな病院の待合でしたが

しばらくするとお医者さんがパタパタと来てくださって

廊下でインフルエンザの簡易検査(あの長いめんぼうを鼻に入れるやつね)


で、それからさらに待つこと30分

車でテレビを見ながら・・(この間にも今度は私が感染するんじゃないか・・?といろいろ不安)


私だけ病院に戻って

「やっぱりインフルエンザA型ですね。」

そうだよね・・と思いながら

お会計のあとに院内の薬局で「リレンザ」を処方してもらって(当番とは言え大変だなぁ)


22時30分、帰宅




だいぶ元気になってきた父ちゃんに頼んで

私たちが帰宅する前に息子の布団を隔離部屋へ運んでもらい

今回は父ちゃんに息子の看病を頼みました。

気づくと母ちゃんは偏頭痛の時期

若干バタバタで偏頭痛発作の薬のタイミングを逃しました。

残念、鎮痛剤の番ですね。

保冷剤を頭に巻いてゆっくり家事します。

ペコちゃんのあれはどうなった?

チキンは娘と昨晩のうちに半分食べましたが

ケーキはまるまる冷蔵庫に

結局息子はこのまま冬休み突入だし

あとでお道具箱とか絵の具の道具とか家庭科の道具とか・・うわぁぁ

(頭痛なんて言ってらんないな。でも、かなり痛いぞ偏頭痛めぇ。)

あぁ・・取りに学校へ行ってこなきゃな
X192


インフルエンザ本当に蔓延しています。

息子のクラスも昨日は12人も欠席があったそうです。むむ~

あ、ちなみにわが家は先月までに全員予防接種済です。

今年はそういうケースがかなり多いみたいなんです





父ちゃんがインフルエンザになりました。

予防接種もしていましたが、玉砕・・・

土曜日あたりから

「体が痛い。」

日曜日に買い物へ行ったら

「なんか調子が悪い。」


土曜日は私の実家で

日曜日は父ちゃんの実家で

クリスマスパーティをしました。


そして、月曜日38.9℃の高熱


さぁ、大変です。

両親とも60代半ば、まずまず元気とは言え


こちらはインフルエンザですよ。

慌ててそれぞれの実家に連絡して

父ちゃんは寝室に隔離


母ちゃんは、子供たちの部屋を漂流中

食事はうどん、おかゆにお雑煮・・


今日は、ちまたではクリスマスイヴですねぇ。

プチパーティをしてやろう計画はどうするか??


父ちゃんも薬が効いて熱も下がりましたが

あと数日ダメだなこりゃ。

ってことで、父ちゃんはこのまま、冬休みに突入。



父ちゃんは前厄

この年の〆はインフルエンザか


来年は本厄

お祓いしてもらったほうがよさそうだなぁ。


息子も風邪をこじらせはじめて・・

母ちゃんは今日は仕事を休ませてもらって

これから小児科へ行ってきます。
X191


母ちゃんまたぎっくり腰です。

今回は一日の仕事もあってとほほ・・。

腰痛ベルトをしてなんとかしておりますが

ゴミ出し、犬の散歩などなど

父ちゃん中心にやってもらっております。


今日は、整形外科に・・


しばらく通うのか?

ずっと通うのか?

いつも微妙でやめ時がわからない。


こういう日に限って

雨だしな。


駅前だから車で行くわけにもいかず

とぼとぼヨロヨロ行ってきますわ。


今回は、椅子を引こうとして・・でした

なんて日だ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。