うちの父ちゃんのお父さん、おじいちゃんはお2人とも

剣道の世界ではすごい人だったんだそうです。

父ちゃんのおじいちゃんはもともと警察官で

警察署内で勤務の後に剣道の指導をやっていたそうです。

今、娘が行ってる学校の大学でも実は

定年後、助教をやっていたというから縁ですねぇ
(孫の嫁とひ孫はそんなことまったく知らずに受験したんですよ。)


父ちゃんのお父さんは、当時国内最年少で七段を取得した方らしく

地元の剣道連盟でも会長をされて、亡くなるちょっと前まで稽古に行かれていました。


当然、息子たちも剣道をやって

父ちゃんも高校生まで剣道をやっていたそうで、有段者です。
(母ちゃんは父ちゃんの剣道をしている姿は見たことがないです。)
X240


父ちゃんも、そのまたお父さんもとっても穏やかな人なので

厳しい武道のイメージと2人の姿があまり感じられないです。

でも、武道が強い人ほどその技術などをひけらかさないものですよね。


孫の世代のうちの子どもたちは

母ちゃん、父ちゃんの思うところもあって

地元の剣道には通うことなく今まで来ておりました。

お父さんがご存命だったらまた違っただろうけど・・・



スイミング、サッカー、新体操とスポーツはいろいろやっておりましたが・・


でも、ここへきて

娘が剣道になんだか興味があるらしく

あ~だ、こ~だと学校や趣味で忙しくてそれどころじゃないのに


ま、でもイメージだけじゃ・・ということで
X239


父ちゃんが帰宅後、竹刀を出してきて
X241


家の外で教えています。


まだ、かじってるだけです。

数日遅れて


昨日は、塾がなかった息子も参加
X221


思いのほか、竹刀が重くてみんな腕の筋肉痛(笑)
X235


4代目、開花?
X238



いやいや、まだまだちょっと見学程度ですけどね

父ちゃんも久しぶりで嬉しそうだったな

ほんの少しの時間でしたが

夕方、親子でこんな時間が取れるのもいいよね


... 続きを読む
スポンサーサイト
5月30日に封切られたこの映画
X186

母ちゃんの職場の本当に50mぐらい先のところで撮影されました。

はす向かい的な場所。


撮影がされている頃、

母ちゃん、再就職したばかりで


「撮影をしているらしい・・。」

「樹木希林がいたよ。」

「永瀬正敏がうちの前のそば屋にご飯食べに来てたよ。」

なんて話をしている方々の声が耳にはかすかに入っていたけれど

ミーハーな私にはめずらしく

わざわざお昼休みに撮影を見学する気力なんてまったくなかった。


4時30分に起きる生活

慣れない仕事・・・

お昼を食べたら目をつぶる。

本当に心身ともに疲れていたころ。


そんな時にこの映画はすぐそばで撮影されていたんだな・・・。


近所の人々が間違ってどら焼きを買いに並んでしまったとか

今では笑い話。


母ちゃんの職場の目の前には立派な桜並木があります。

そこも映っているらしい。

毎日、うちの父ちゃんと娘が使う駅も撮影に使われて

息子が友達と遊んだり、自転車で駆け回っている街並みなどが映り込んでいるようです。

不思議な感じです。


X187

市の住民は割引で観られる・・とチラシが広報に。

週末あたり家族で行ってみるかな。

主人公はハンセン病の患者という設定のようです。


ハンセン病のこと、大変な歴史があります。

うちの市には大きな療養所があったし、今も住んでいる方がいらっしゃいます。

時間があったら資料館にも行ってみよう。


ここに住んでもう13年。


結構盛り上がっています。


樹木希林さん、お孫さんと共演できてうれしかっただろうな。

秦基博さんの「水彩の月」もいい曲ですね。

河瀬監督の作品は初見なので、それも楽しみの一つ。


観に行かれた方がいらっしゃますか?



ジ・・
X185
おっと

散歩ですな。

今日は休日だったので

雨の合間に3匹・・ぎょえぇぇ。

疲れた・・・。


続々と梅雨入り

紫陽花が色鮮やかになってきました。


ワンコには嫌な季節になってきちゃったね。

以前とは違い、母ちゃんも留守がちだから・・なかなか散歩の時間がとれないだろうし(+_+)
2014.05.02 あれから・・
アイルトン・セナがいなくなってしまってから20年

あの激突してマシーンが止まってからヘルメットがグラリ・・

大丈夫なのか?おいっ!

それからヘリに乗せられて・・


あれ以来すっかりF1中継を見なくなってしまいました。

本田宗一郎氏がセナに勝たせるマシンを!

あの頃は本当にスポーツタイプの車が、ホンダが勢いのあった時代だったな。

セナもCMに出ていたな。


もう20年か・・いまだにセナがいないことが信じられないんですな。
2013.07.29 HARC-PRO.優勝!
昨日お伝えした鈴鹿8時間耐久レース

13時から録画中継ではありましたが

BSにくぎ付け・・

いや、仕事をしながらチラチラと観ながら応援

父ちゃん、母ちゃん押しの

近所の(ここ大事)

HARC-PRO.

20代前半のライダーが3人。

頑張りました。

夜間走行では雨も降ってきてしまって心配しましたが

おめでとう!優勝!!
577

昨晩は美味しいお酒を召し上がりましたかね、社長!

ウイニングランはチームの旗を担ぎながら暗闇を走行して

高橋巧選手がかっこよかった!

冷静さをかくことなく本当によく頑張りました。


息子の応援していた

F.C.C. TSR  はものすごい転倒をしてしまい

ピットまで自走して戻って来れましたが

その後リタイア。

転倒の瞬間、息子は悲鳴をあげていました

3連覇を目指しチーム一丸で頑張ってきましたが残念でしたね。

こちらの社長は、もう来年の8耐を見据えたブログを更新

転倒された後、その時乗っていた清成選手は大丈夫だったのかな?


2位は青木宣篤選手のいるヨシムラスズキ!

3位は怪我をされていてまだ松葉づえで治療中の加賀山就臣選手が立ち上げ

初めてスズキのバイクで出場の加賀山選手の旧友、芳賀紀行選手と

今回、大注目のケビン・シュワンツを招いて3人で戦った

チーム加賀山


最後の最後まで何が起こるかわからない8耐

バイク好きにはたまらない祭典。

TV観戦ではありましたが、堪能しました。

感動しました。


いつか、父ちゃんと鈴鹿サーキットでじかに観戦したいな。

あ・・また言ってる(笑)


今日は、三重県の鈴鹿サーキットで

鈴鹿8時間耐久レースがあります!


もちろん今日はサーキットに行くことはできませんが

BSで中継があるので一日TVにくぎ付けですよぉ。


うちの近所にある「HARC-PRO」
X576

父ちゃんのバイクを見ていただいたこともあったりと

一番の応援株。


そして、昨年、一昨年と優勝したF.C.C. TSR
X572
今年も超人的な速さのライダー2人がサーキットをかきまわす予感

悔しくなってしまうくらい早くて強い!

上の2チームはHONDAのバイクです。

そして

1990年代半ばで引退いた伝説のライダー

ケビン・シュワンツを招いての

こちら
X573

チーム加賀山

ケビンの他に2人のライダー。

加賀山さんと芳賀さん。

母ちゃんと同世代で頑張っています!

応援しないわけがないです。



そして、母ちゃんがずっと応援している

青木宣篤さんのいるヨシムラズスキ
X575


この2チームはスズキのチーム。

もう一つHONDAのチームになります

「TOHOレーシング」

昨年は2位表彰台

そして、こちらも母ちゃんが20年以上応援している

伊藤真一選手がおりまして
X574
(写真は違うライダーです)


今年はこの5チームから目が離せない!


酷暑の中8時間を交代で争います!



いつかは、父ちゃんと見に行きたいな。


ものすごいスピードで体が路面についてしまうほどバイクを倒しこみ

順位を争うので大変危険でもあります。


ベテランから若手まで

世界から注目されているレース



どうか8時間後

全員無事で

感動的なフイナーレを迎えられますように!