上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう大晦日ですね。

この一年、本当に忙しくいろんなことがたくさんありました。

ブログをはじめてから

たくさんの方とお友達になり

いろんなお話を伺いとても楽しい時間を持てました。

またすぐ、はじまる一年ですが

頑張っていけそうです。

いや、頑張らないとなぁ

どうぞみなさんにとって来年も良い年になりますように。

大変お世話になりました。

また宜しくお願い致します。
DSC_0899.jpg
DSC_0083.jpg

スポンサーサイト
今日は、M村山市にある「イオン」に行ってきました

9時からだと思っていたら、8時オープンな上に

「イオン感謝デー、5%オフ」

だったから、さぁ大変!!

車はわりとまだ駐車場も空き気味だったので楽に止められました。

しかし!

食品売り場は大変な混み様でした。


お正月のお料理用に少ないながらもいろいろ買おうと思っていたのですが・・・

子供たちが、カートに足を踏まれないかとハラハラしてしまうので

早々退散

買えなかったものは、明日、近所の「いなげや」で

いいやぁ。
昨日、父ちゃんがやっぱり納得しなくて

窓拭きをしてくれました

今日も、ベランダの枯れ木の掃除をしてくれました。

喉が痛い私は、普通どおりですぅ。

そんな父ちゃんは

明日、明後日と早朝から夜中まで仕事が続きます。

ありがとう。
2008.12.28 今日は・・
テンプレートを変更しました。

お正月になったらまた変更しないとね。

母ちゃん、昔バレエを習っていたのでこのシューズが懐かしくってね。


さて、今日は義父のお墓参りに行ってきます。

大掃除らしいものも特にやっていません。

普段の掃除で十分ってことで

では、行ってきます。
ダラダラと続きましたが、クリスマスネタのラストです

昨晩は、母ちゃんの家はめずらしく豪華に夕食をとりました

午前中にイトーヨーカドーに行って、今回初めて購入した

アイスケーキ

とケン○ッキーのチキンを受け取りに。

でも、ちょっと母ちゃんひっかかることがあったのでした。

それは、父ちゃんが

「やっぱりショートケーキ、食べたいなぁ」

って言っていたのです。

もちろん当日でもケーキはたくさん売っているので買えるのですが、予算オーバー、カロリーオーバー

ショーケースの前を冬休みに入った息子を連れてウロウロ

すると、携帯が鳴ったのです。


相手は、娘と幼稚園が同じだった息子さんのいる親友のNちゃん。

Nちゃん「ねぇねぇ、ショートケーキいらない?」

私「え?」

Nちゃん「理由は後でお話するけど」

私「えっ!いくらで?」

Nちゃん「もちろんタダよぉ


・・・。

母ちゃんの願いが通じたのか???

タダって。母ちゃんが何よりも弱いお言葉

すぐ、車に乗り込みNちゃんのマンションへ直行

というのはウソで、一端家に帰り、アイスケーキを冷凍庫に入れて、少しでもカロリーを消費しようと息子と徒歩で


着くと、エントランスから大きい箱を持ったNちゃんが

聞くと、知り合いの方の旦那さんがケーキ屋さんでいくつもショートケーキをくれて

マンションの仲間と分けても引き当てがつかないケーキが出てしまって困っていたそう


いやぁ、もう母ちゃん的には文字通り願ったり叶ったりでして


気分はスキップ(実際はケーキ持っているからしてない)しておりました

お影で夕飯はもうお腹いっぱい相撲部屋状態

以下、その夕飯模様
IMG_0259.jpg

父ちゃんから子供たちへプレゼント(サンタさんとは別、頑張りました)
IMG_0258.jpg

娘には、ポポちゃんの冬用のお洋服
IMG_0261.jpg

息子には、トミカ
IMG_0260.jpg

そして噂のいただいたケーキ大きい
IMG_0266.jpg
↑中にもしっかりいちごがサンドしてあって美味しかった

で、こちらが今回初購入のアイスケーキ
IMG_0265.jpg

ケーキが2ホールなんて豪華ぁ

アイスケーキは硬くて父ちゃんに分けてもらいました
IMG_0271.jpg

made by サーティ○アイスでした。

中身は「ベリーベリーストロベリー」と「ストロベリーチーズケーキ
IMG_0269.jpg

口に入れると、すぐに溶けてしまいました。

良かったねぇ。
IMG_0268.jpg

父ちゃんには、私と娘で作ったメッセージカードをプレゼントしたのでした

どうやら、サンタさんもいらしたようで

今朝は子供たち、小踊りしています

今回のクリスマスウィークは、本当に盛りだくさんでした。

いったい、いくつプレゼントをもらったのだろうか??
IMG_0263.jpg





昨日、娘からお手紙をもらいました

「おかあさんへ

いつもごはんせんたく

おふろそうじいぬとインコのせわ

しゅくだいのみなおししょっきあらい

ありがとう

こんどわたしが大きくなったらおようふくとかくつとか

りょこうとかつれてってあげるからね。

                 ○○○より」

感動しました。

「、」とか習った漢字しか使えないので読みづらいかと思いますが

もうこんなに自分の気持ちを文で書けるようになったんだなぁ

って。

とっても素敵なクリスマスプレゼントをもらいました

どうもありがとう

今日は、ホームパーティ

腕を振るいますよ

サンタクロースは必ず来ますよ

IMG_0239.jpg

追伸:父ちゃんからは、靴とか買ってもらってますからねぇ



20日は、母ちゃんの実家でクリスマスパーティをしました。

19日は母ちゃんの父の誕生日でもありそのお祝いもしました。

モカとクッキーは近所のペットホテルへ宿泊

チョコは一緒に母ちゃんの実家へ。

夕方実家の周りを散歩
IMG_0235.jpg
IMG_0236.jpg
IMG_0238.jpg

夜は、お風呂をいただいてからお祝いをしました。
IMG_0241.jpg
おじいちゃんには、クリスマスプレゼント(おもいっきりユニクロですが)
IMG_0243.jpg

おばあちゃんお手製のショートケーキ
IMG_0254.jpg
おいしいね
IMG_0256.jpg

このあとはビンゴゲームをして子供たちはたくさんのプレゼントをもらいましたとさ。
IMG_0244.jpg
IMG_0246.jpg
IMG_0250.jpg
IMG_0251.jpg

この方、くつろぎすぎです!?
IMG_0257.jpg

金曜日の19日

息子の幼稚園の年少の時の同じクラスで(20人ほどですが、とっても仲が良い)

クリスマスパーティをしました

お友達の中の1人の子のマンションの集会所をお借りして

終業式の後、直行。

みんな食事や飲み物は持ち寄りで、1人500円のプレゼントを1つ購入してプレゼント交換をしました。

IMG_0234.jpg

お料理の上手なママさんたちは、手作りお菓子とか作ってきていました。

しかし、振舞えるほどの美技はないので・・・

息子とお菓子の詰め合わせを作って子供たちにくばりました。

息子には100均で買ったサンタの帽子をかぶらせて(すごい喜んでいた)
IMG_0232.jpg

子供たちには、ケーキが配られました。

写真を撮る前に食べ始めちゃった息子・・・
IMG_0231.jpg
IMG_0230.jpg

この日は、クリスマス会とともに

パパの転勤で仙台に急に引越しが決まって幼稚園を辞めてしまう子の

お別れ会もやりました。

幹事ママの呼びかけでメッセージカードをみんなであらかじめ用意して

参加会費から記念品を贈りました。

本当に急遽の引越しで

そのママさんも戸惑いがまだまだあって、不安がいっぱいだと

言っていました。

これから東京よりもっと寒い北の地で知らない人の中で子育てしながら

人間関係を作っていくのは誰もが不安だと思います。

でも、東京にはこの20人のママ友がいるので

いつでも相談のるよぉ

って送り出しました
IMG_0233.jpg

娘も学校帰りに寄っておやつをいただきました

さぁ、クリスマスウィークスタートさ!!

これから、いくつもパーティがあってウキウキの我が家の子供たちでした。







予告どおり

昨日この方も、ダンシングサンタの餌食になりましたとさチョコ1

母ちゃん自身も何が起こるかわらないし、チビリされても参るので、そこかしこに

あらかじめおしっこシーツを置きました。

チョコ3

まだスイッチはOFF。

そして、いよいよぉ
チョコ2


「ON」

ぎゃぁぁぁぁぁ
チョコ4

って、母ちゃんもかなり驚きました。

だって、いっつもいくらカメラ構えてもこちらをまともに向いてくれないチョコが

突進してくるんだもの・・・

何もの!!チョコ5

チョコ6

あのねぇ
チョコ7

たわけぇいっ!!
チョコ8

かなり参ってますねぇ。

チョコ9

ちょっとぉ
チョコ10

お母さん!!何笑ってるんですかぁっ!!!
チョコ11

はいはい。

わかったよ。

止めればいいんでしょ?止めれば


そうそう、箱に入れてね、しっかりと。
チョコ12

いっつも、静かに寝てばっかりな、このお方も

サンタには本心を出してしまいましたね
>

まったくぅ

チョコ13

ごめんごめん。
日曜日のお話。

雨が降りものすごく寒い一日でしたね。

父ちゃんは、こういう日は一日眠ってしまうこともあります。

なので、子供たちと「むさし村山ミュー」にでも行って、買い物でもしようかと思っていました。


でも、9時をまわって自力で起きてきました

「温泉に行きたいね。」

と。


前日もそんな話をしていたのですが、スタートが少し遅いので

近場で馴染みの温泉ということで久しぶりに

山梨県丹波山村にある

「のめこいの湯

に行ってきました。

のめこい
のめこい2

着く直前に雪が舞い始めました。

露天風呂もあるので、外気はかなり厳しいのですがゆっくり入ってあったまりましたのめこい3

駐車場は高台にありますが、温泉は川沿いにあってしばらく歩きます。

そばを流れる川はとってもきれいでした。
のめこい4

子供たちも大喜びでした。

温泉好きなんて子供らしくないかなぁ

ここは、国道411号線(青梅街道)を行き、奥多摩を抜けてしばらく走ります。

帰りはかなり空も明るくなり雨も上がりました。
のめこい5


帰りは奥多摩周遊道路を抜けてあきる野市方面から帰宅しようと思ったのですが

周遊道路の上の方はかなり積雪があったようで通行止めでした。
のめこい6
なので、また来た道を戻りました。

家族4人で1500円なのでうちにとってはとってもお得でした

また、来年来ようね
昔、家具やだったか・・・

結婚する前にいろいろ揃えていたらこのサンタをもらった。

子供がよく出して遊んでいるのだけれど

だいたい箱から出してスイッチ入れ係りは娘

娘がまだ学校から帰って来ない午後。

↓この人はこのサンタが踊るのを見たくなってしまったようだ・・・
たくみ

もともと体つきのわりに、臆病ものの息子。

恐る恐る箱からサンタさんにお出ましいただき

スイッチを(円台の底にある)を一度サンタを逆さにして入れないとならない。

スイッチを入れたが早いか・・・

サンタが

「ウォッホッホ~!!メ~リ~クリスマス!!!

と大声を出しジングルベルの音楽とともに踊りだした。


「うっ・・・うわぁっ

と息子は後ずさり。

しばらく躍っているのを見た後、そのスイッチを切らないとならないことに気づいたらしい
たくみ2

くるっとこちらを向いて

「おっおかあさん、サンタさんスイッチやってよ・・・

と力ない声。

一言

「え~っ!出したの自分だからちゃんとしまうまでやらないとダメなんだよ。」

と冷たくお勝手から言いました、私。

すると、もう泣きそうな顔で

「いやだよう!サンタさんすぐ動き出すからこわい・・・」

衝撃や音に反応して「ウォッホッホ・・」

だいぶたってからそうっとサンタさんを裏返してスイッチに手をやった瞬間

「ウォッホッホ!!メ~リ~・・・」

息子「ぎゃぁぁぁぁ

でも、つれない母ちゃんは、スイッチを切るまでやらせましたとさ。

でも、それで、ダウン。

箱には入れずに逃げ出しました。

帰宅した娘が

「まったく○○ちゃんは!!!」

っとぶつぶつ言いながら箱に片付けましたとさ


これ、結構持っている人いますよね。

次なるターゲトは↓
チョコ

ふっふっふっ




2008.12.11 うれしいな♪
娘の幼稚園の時の同級生で今も新体操を一緒に習っているお友達のママから

「パンのアウトレットのお店って知ってる?」

って言われました。

お店事態は知っていたのですが、お店がいつも混んでいて入りそびれていた・・・

隣のK平市にある

「第一パン」

の工場に隣接されているパンのアウトレットのお店。


今日は、午前中に行ってみました。

K平市にあるブリヂストンの工場のすぐ隣。

風向きによってはタイヤのゴムとパンの焼いた香りがまざりそうですが・・・

ちょうど11時代で最初のお客さんのピークを終えていたみたいで車もスムーズに止められました。

外装は、黄色で見た目はコンビニっぽい建物(写真がなくてスミマセン)

中に入るとさすがにレジに並ぶ人がいっぱいいました。


どれもだいたい130円という値段で1袋にロールパンなら6~8個。

中にはその6~8個入り2袋で130円とか

お友達のママは買いだめをして冷凍すると言っていましたが、

うなずけます。

母ちゃんも合計780円でミニクロワッサン、チョコミニクロワッサン、ロールパン×2、メロンパン、ドッグパン

リンゴのシュガーがかかっている半円形のパンが2つ入ったもの。

買ってしまいました。
パン


もっと買いたいけど、冷凍庫も限りがあるのでね。

また行けばいいや。


ほくほくです


第一パンというと 

ヤマザキパンやパスコに比べて地味な感じがしますが

「ポケモンパン」

を作っているところって言えばわかる方もいらっしゃるかなぁ

冬休みになったら子供たちも一緒に行ってみようかな。

いいところを教えてもらいました。

ヤマザキパンもまた隣のH久留米市にあるんだけれどこちらはないのよね、そういうお店

アウトレットというとあまりいいイメージもないかなぁ。

でも、ほんのちょっとの焼きむらとか形成不全みたいで

シロウトではよくわかりません。

古いわけでもないし。

エンゲル係数が高いうちには強い見方が出来ました。

食パンは母ちゃん自分で作るのですが、そういったものやカレーパンなんかもありました

夕方ちょっと時間があったので、父ちゃんが帰宅前に出来る散歩はしてしまおうかと思って

チョコを最初にぐるっと一周

すると疲れたのか?

「おっ!おっさんが寝ている
チョコ

「誰がおっさんって!??
チョコ2

失礼、失礼・・・疲れてるみたいだからさぁ。

まだ、自分も体力がありそうなんで、最近ゆっくり散歩の時間が取れていないモカお嬢さんと2人っきりで

「私1人でいいんですか?
モカ

いいんだよぉ。いっつもクッキーのくるくるくるくる~パーマンにあっちゃこっちゃ引きづられているもんね。

まだなんだか心配そうな顔で振り返る
モカ2

いつもチョコに気をつかって散歩は別だし、クッキーと一緒だとゆっくり散策できないんだよね

こうやって、ねこじゃらしと遊んでみたり
モカ3

川沿いの猫に叱られたり

「なんやねん?パンチしたろうかぁ?
モカ4

猫がいてもクッキーがひたすらあっちへホイホイこっちへタッタカしちゃうので、こんなご対面はないよね。

夕暮れ時の川沿い散歩コース
散歩道

いつもの倍近くゆっくり散歩ができました。

すると、何やら家のガレージでは二つのこちらを見る光が

「ずるい~!モカちゃんだけぇクッキー

いいじゃんよぉ。いっつもお前さんの散歩に付き合ってもらっているんだから、たまにはさ!

また、父ちゃんが帰ってきたら単独で散歩行ってあげるし

「本当ですか?待っていますよ!!
クッキー2

また今度時間取るからね。
モカ5

だいぶ外は寒くなり、お外の2コギには心配のコメントをいただいたりしており、感謝いたします。

モカもクッキーもこの通り元気にやっています。

私も時間の許す限りこの2匹(チョコもです)と過ごしておりますので。

室内の鬼さん(チョコ)はモカが散歩に行くのを察知して吠えまくって娘に叱られたそうです。

たまにはいいじゃないのよ

うちの娘は小学校1年生です。

母ちゃんも頑張って中学生ぐらいまでは、勉強のことを聞かれてもわかるようにしておきたいものです。

・・・がっ


何やら異変です
チョコ

って、チョコがじゃないですよ


今、娘は繰り上がりのたし算と繰り下がりのひき算を教えてもらっています。

例えば

      15-9=?

みたいに、となりの10の位から借りてきて・・・というもの。

そう、このひき算の方でちょっと、わからないらしく毎日宿題の時に教えているのですが

昔とやり方が違う??

私のころって、先ほどの10のくらいから借りてきてなんですが、

ここでうまく説明ができない・・・その分解の仕方が違うというか

ようするにこういうやり方ではないみたいですごいわかり辛い。

私がアホなのか?

父ちゃんは、数学とか得意なので聞いてみました。

夜、お風呂で娘は父ちゃんに問題を出してもらっていたみたいですが。

父ちゃんがお風呂から出てきてから「わからない・・・」
って。

父ちゃんいわく

「このやり方だと、10の位が20以上になるとわけわからなくなるんじゃないの?」

って。

娘はまだそこまで習っていないので、もしかしたらその20以上が登場したらまた違うやり方で

解いていくのかもしれないのですが。


昨晩は、焼肉でビールを飲んだ父ちゃんですが

赤い顔して片付けの後、ダイニングテーブルで娘にひき算を教えたり、悩んだり。
父ちゃん

22日は、三者面談もあるので

「俺が行って、今のやり方教えてもらって、家で子供にちゃんと教えられるようになろうかな。」

って言ってます。

父ちゃんが三者面談に行くのもいいかもしれませんね。

で、私が娘と一緒にひき算教えてもらおうかなな。

ビールが入っていたからの発言なのかな?

娘は眠いみたいでしたが、父ちゃんはぶつぶつ

もし、娘のやり方があっているのならばかなり時代を感じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。