昨日は、お隣の埼玉県ではものすごい雨が降ったそうです。
埼玉県に食い込んで所在しているうちの市

北の空は真っ暗でしたが
まったく雨が降らなかった母ちゃんの家です。

夜中からシトシト降ったみたいで
今朝はとっても涼しいです。

雨がやんでいたらなんて過ごしやすいことでしょう。

・・・って、今7月、真夏ですよね

うちの娘の新体操の練習風景をご覧ください
あ1

明日もどんより8月のスタートみたいです。

各地で大雨、冷夏などで作物に影響が出そうだとか

野菜の高騰が予想されていたり・・・と
台所の住民としては、先行き不安な気もしますが

柔軟体操
あ2

冷夏は、1980年と2003年が記憶にある母ちゃんです。

1980年に母方の祖母が亡くなったときは、本当に今年のように寒々しい夏でした。

2003年に息子が生まれた年は臨月の母ちゃんは娘をベビーカーに乗せて
毎日2時間以上の散歩に出ていましたが全然暑くなく快適でした。

来年の発表会に向けた練習がスタートしています
a5

今年も??

母ちゃんは、やっぱりお陽様が朝から出て洗濯物をたくさん乾せる夏がいいなぁ。

ここのところ、暑すぎて外で遊べない、午後は静かな公園が多いのは残念ですが

8月は、もう少し夏らしさを感じたいものです。

レオタードは夏っぽく黄色(ネットで2200円でした)
a6

だって、窓の開けられないお天気では、やっぱり部屋の中は暑い

新体操の練習にはとっても快適だけど
湿気が多いとリボンがからまるし、もうちょっとどうにかならないのかな?

お疲れ様
a4

8月は晴れの日が増えて欲しいなぁ
スポンサーサイト
昨日の我が家のチョコの誕生日の話では
たくさんのお祝いのお言葉をいただき
どうもありがとうございました。
3歳までの1年間、どうか穏やかに成長してくれますように

さて、話は変わりますが
夕方のニュースで
ロック歌手の川村かおりさんが亡くなったと
伝えていました
朝までにご覧になった方もたくさんいらっしゃると思いますが

ほぼ同世代なので
高校のころとか、
ロシア系ハーフで母ちゃんじゃどうやってもまねできない美しいお顔の彼女。

ボーイッシュで短い髪の毛とほっそりしたシルエットで歌う彼女。

羨望の眼差しで見つめていました。

JALの宣伝が強烈に残っていますが


最近のだと土屋アンナを彷彿させるような
尖った感じでとっても気になる存在。

数週間前の金スマで闘病生活を見た
父ちゃんが(その日は母ちゃん疲れてウトウトしていた)

「なんだか、もう本当に厳しい状態みたいだよ・・
 ○○ちゃんと(うちの娘)と同じ年の子どもがいるんだって。」

と、寝床で話をしていたのを思い出しました


それからまもなくの知らせ・・・。

乳がんから転移、再発とその闘病の中で
5月にライヴをやったり
乳がん撲滅運動を呼びかけたり
ブログを見ていてもものすごく
顔が浮腫んで辛そうでしたが
そんな彼女を応援していました。

乳がん健診、まだやったことがないなぁ

うちの市では40歳から補助がでるらしく
市報に希望者募集がでますが

川村かおりさんは33歳で癌が発見されている。

母ちゃんはその年を越えているので
市の補助とか期待していないで
近いうちにマンモグラフィーの検査を受けたいなぁって思いました。

乳腺外来って少ないなぁ・・・。

人間、ほぼ半分が女性なのでもう少し増やしていただきたいものです。

うちの娘と同じ年の娘さんを残して旅立たなくてはならなかったなんて
本当に無念だったと思います。

もし、これ母ちゃんだったら?
今にも空の上から飛び降りたい!気持ちだと思います。


ご冥福をお祈りいたします・・・。







2009.07.28 HAPPYBIRTHDAY
本日7月28日は
我が家のチョコの2歳の誕生日です


a2
えへっ!2歳です

1歳の誕生日前には
避妊手術で中身がオスだったとか
虫が出たとか
41度の熱を出してぶっ倒れて病院へなんてこともありました。
a4

2歳までも
2月に逃走事件あり
今までもなぜか?ハーネスすり抜け事件(すぐ呼び戻しが効いた)もあり

なんだか、身辺騒がしい方です。

モカに対しては未だにものすごい勢いで吠えて
母ちゃんのサンダルをくらいそうになることしばしばです
a3
あたし、カメラ大嫌いなのよね
父ちゃんと息子に抑えられて無理やりカメラ目線
微妙にそれでも目があっちの方を向いている


a7
私はいつでもケンカは買うわよ

a8
毎日ぼくがモカ姉の訓練の相手しています

本当にいろいろ騒ぎを起してくれるんですけど
家の中では一番静かで聞き分けもいい・・・。
とってもおりこうちゃんなんですよね。
e1

体重のわりに細身だし、足も長いコーギーだね。
いつも

この犬はなんですか?

なんて聞かれちゃう我が家周辺のお散歩。だよね。

ご飯は制限なくあげたらどれだけ平らげるんだろうか?
a1

なんてふと思ってしまうくらいよく食べるしね。

それでは、母ちゃんの家ではめずらしく豪華な?
カットフルーツのヨーグルト掛け
お祝いいたしますか
w1

ケーキとか焼こうかとも思いましたが
暑いしかんべんしていただきました。
a2
なぜ?おトイレに置くかな・・・

すみませんね、何せ母ちゃんの家の犬ですから
こんなこともなんとも思いませんよね
a3
a4
普段よりは味わって1分くらいでしたか・・・

どうか元気で怪我もなく逃走することもなく
また1年楽しく母ちゃん一家に付き合ってね。


これからうちの息子、そして末っ子のクッキーとお誕生日は毎週のように続くのでした
何だ?このタイトル?

わかる人は、わかりますか?

ポケットモンスターの最新映画のタイトルです。

先週の土曜日から上映されているものなんですが
読者の皆様ならご存知
うちの子供たちは

ポケモンにハマりにハマっている

昨年のクリスマスの時に「ポケモン辞典」を実家の父母からもらって以来
こんなにハマるなら勉強に生かしてくれないかぁ?

ってぐらいです。
400以上あるポケモンを娘はあっと言う間に覚え
息子とともに
母ちゃんのわからん話で盛り上がっています。

何がそんなにさせるのか?

今回、前売り券を買い
母ちゃん、保護者という名を使って検証してきました。

ストーリーはこれから見る方もいると思うので触れません。

ポケモンは商売上手というか・・
映画館で映画を見る人のみ任天堂DSのポケモンゲームで使える
限定ポケモンが
ダウンロードできる特典つき。

みんなスクリーンの前に座ると
上映前に一斉にどこからかマイDSを出して
その限定キャラをダウンロードしている。

母ちゃんが子どもの頃じゃ考えられない光景。

大学で初めてPCを使い出した母ちゃんでは
こんなチビっ子たちが巧みにゲーム機を使いこなしているのは
異様な感じ。

2万円近くもするゲーム機をみんなが持っているんだなぁ。
親が奮発しているんだなぁ。お年玉??
無理しちゃって~(うちもだ)


なんてちょっと斜めから見ていたり
楽しげにダウンロードが始まると笑顔の子どもたちを眺めたり。

日曜日の1本目、9:40スタートのこの映画。
ショッピングセンターの中にある映画館。

9時に行けばいいや・・なんて出ていったら
入口に50人越えの親子が

夏休みに入って1週間あまり
少しはお客さんもバラけたかと思っていましたが

ポケモン人気恐るべし

映画が始まって
テーマソングかかかりだすと

子どもたち(本当に小さい子も)
みんなノリノリで口ずさんでいたり

どこかのライブ会場ですか??

ポケモン熱にやられていない母ちゃんは
人気を冷静に分析しようと思っていましたが
いきなり圧倒されていた。

画面いっぱいに出てくる無数のポケモンに対して

「あっ!○○だ!!」
「ピカチュウ10万ボルトぉ!」

声を張り上げている。

うちの息子もしかり
娘が一生懸命立ち上がる息子を席へ引っ張り戻していました

とにかく、子どもたちの映画(ポケモン)に対する集中力がすごい。

一通りストーリーが終わり
エンドロールになっても

誰1人席を立たず

会場が明るくなるまで
ちゃんと座ってこの映画終了を見送っていた・・・

普通の映画じゃこんなことは起きない。

みんなすべてポケモンを1匹たりとも見逃したくないのかな?

10年くらい前?
TVでやっているポケットモンスターを見ていて
激しく光が点滅する映像で
全国の子どもたちが痙攣を起しちゃったなんて事件?ありましたよね。

これだけ集中して画面を見ていたら

わからなくもない。

ポケモンてすごいんじゃないか~?

上手に教育に使ったら
日本は平和になるかもよ?

麻生さんはじめ時期総理を狙っている政治家の方々
どうですか??


偵察のつもりだった母ちゃん
ピカチュウ以外はあんまり知らなかったのですが

映画館を出る頃には
結構子どもたちと話題が合うようになって
ちょっと行ったかいがあったかな~
不覚にも?感動する場面もあったし


でも、一言

付き添いの人用にもっと大人のチケット安くならないかな?




うちもやっとお家のプールを出しました。

もっと暑い時もあったのにどうして今頃?

昨年まで使っていたプールが穴が開いてしまって

やっとこ先日トイザらスで買ったからで~す

プールの用意を母ちゃんがしている間は
毎度毎度の夏休みの宿題に取り掛かってもらいましょう
i1

終わった人は着替えてください
i2
ゴーグルが顔に食い込んでいませんか?

朝はよく晴れていたのに
着替えたころには
風が吹いてきて暗雲が・・・
i5
やっと洗濯が日光で乾せそうなのに。

でも、この方々は入る気満々です
i4
よく準備体操してくださいよ

i6
かなり嬉しそうです

でも、この時点でもう雨がぱらついてきております
ご近所さんは、一斉にお布団や洗濯物をしまいこんでいる
i7
水温が低かったかもなぁ。

そのうち、ドシャ降りになっちゃったので20分で
今年のプール開きは終了でした。

この後、11時に起きた父ちゃんが雨の中
シャワーを浴びる代わりになると残ったプールの水に浸かっていましたとさ

お昼を食べて午後はゆっくりしました。
i8
(お鍋ごと焼きうどん出しちゃっています)

14時くらいにはまたいいお天気になったのよね。
午後にすればよかったね。




まだ梅雨明けしていなかったんじゃないの?
早々と母ちゃんの住むところは「明けたよ~宣言」が出たのに
ずっとジメジメシトシトでした。

今日はやっとこお陽様が見られそうですよ

さて、一昨日の富士急ハイランドへ行ったお話の後編です。

食後すぐにジェットコースターはまずいので
ちょっとゆっくり船でも乗ろうかと・・
i6
最前列の人々がポンチョらしきうすいオレンジ色のものを着ているのが見えますか?
4人乗りのたらいみたいな乗り物でゆっくり流される

「ナガシマスカ?」

というアトラクションに行ってみました。ここでも1時間待ち。
降りる人を見ると、どうやらポンチョを着なかった場合
全身ずぶ濡れになっちゃうようです。

ポンチョは1枚100円で×4購入(がっかり・・・)

何度も来ている人はMyかっぱを持って来ていました。
これから富士急ハイランドへ行かれる方、もし家にレインコートがあったら
持って行くべしです

アトラクション自体は急スピードになる場面はほとんどなく
ちょっとした下り坂を落ちるみたいな感じでしょうか?

でも、落ちたところで上がったヘヴィーなしぶきが頭から容赦なくかかります

カメラ壊れるから現場は押さえられませんでしたけど

結果
i8
i7
ポンチョ着ていてもボロボロ、頭周辺はビチョビチョでした

冬はお勧めできませんね。これ・・

でも、父ちゃんも大笑い、子どもたちもきゃぁきゃぁ大騒ぎで楽しめました。

降りると娘の念願だった・・

調べると、FUJIYAMAだけ娘は身長制限クリア

父ちゃんと息子はご遠慮。

母ちゃんはいくつもジェットコースターは乗ったことがあり、結構楽しんでしまうほうなんで
娘とともに並びました。

i2
FUJIYAMA
最高到達点79m
最高スピード130km/h

などで
1997年にギネス認定を受けています。
干支が1周しているので、きっとこの記録は破られているんでしょうけど

子ども連れはほとんどいません。
小学生でも高学年くらい?
あとはみんな学生以上って感じの乗員。

最前列で気づいたこと

帰ってきたジェットコースターの乗員に拍手が起きるんです・・・

降りた人は無言で自分の荷物を預けたロッカーへ行ってさっさと出口へ

面白くなかったのかなぁ?・・それとも、まさか

母ちゃんは楽しみでしたが、ロッカーに荷物を預けたあたりから
うれしそうな娘が心配!モードにスイッチが変わりました。

生まれて初めて乗るジェットコースターにしちゃぁ
上級者向け過ぎなのかも・・・。

おトイレ行ってきたよなぁ・・

とかいろいろ頭の中は渦巻きはじめました。

安全バーやシートベルトがちゃんと娘の体に合っているか何度も確認をして

しっかりこのバーを握っているんだよ

うんっ!わかった。た~のし~みだなぁ

いよいよスタート。

するとお見送りでもなんだか拍手・・・(やめてくれよ)

最初は一番高いところへ向かってゆっくり上がっていく・・
まぁ、高いことは高いのですが
このあたりは他の遊園地のと同じですよね。

でも、上りきった後の静寂・・・そして、

母ちゃんは人生で初めてジェットコースターに対して後悔しました。


もうまっ逆さまって感じ。

お尻も足も浮いてしまう。

娘が大丈夫か?

横の娘を見ると

・目が開かない
・最初はやだぁ!とか言っていたのに、無言になっている
・バーをちゃんと握れていない

それからは、前を見るより娘の方を向いて

○○ちゃん!!!大丈夫!!!バーを握って!!

何とか娘の手を握ろうとしますが
握る前に息をつく暇もなくUP DOWNのくり返し

横を向いているので次に何がくるかの判断が出来ていない母ちゃんは
思いっきり横Gを受けたり
落下したときの衝撃をもろに全身で受けてしまいました。

それでも、娘が失神してしまっているのではないかと必死でしたよ

ものすご~く長く感じた乗車時間

「まだ終わらないのぉぉ!!早く終われぇぇぇ!!

悲鳴より怒鳴り声になっていた後半でした。

楽しげに両手を挙げたり、笑ったりしている人もいてすごいなぁ、っと。

やっとこ最後のDOWNが終わって
降り口が見えてきたら
娘が

こわいよぉ・・

と声を出してくれたので安心しました。

そして迎えてくれる次の乗車待ちの方々からの拍手・・

拍手の意味が
よ~くわかったっ!!

娘は降りてすぐのところで泣き出してしまいました。

そうだよね・・
そうだよね。


こんなことになるなんて母ちゃんも思わなかった(私の判断ミスだよなぁ)

とっくに一緒に乗っていた人は出口から消えてしまったけど
しばらく荷物ロッカーの前で2人とも呆然としていました。

やっとこ出口から(出口も地上より何十メートルか高い)下を見ると
荷物傍らにまったりとベンチに座っている
父ちゃんと息子を見つけました。

母ちゃんもなんだか泣きそうになった

降りてすぐに娘がアイスクリームを食べたがったので買って(気持ちは悪くはならないらしい)
ベンチに腰掛けて、母ちゃんはお茶を飲んだのですが
手がガタガタ震えていました。おまけに足は太ももが筋肉痛

高所嫌いな父ちゃんとビビリ息子は本当に乗らなくて良かったと思います。

ええじゃないかとか
他にもジェットコースターはありますが、身長制限で乗れなくて大正解だったかも。

多分、もっと若くて子供連れとかじゃなかったら母ちゃんは大丈夫だったかな。

でも、今回は娘が心配で心配で恐怖心が倍増しちゃったみたいです

それなりの覚悟が必要かもですよ、これから行って乗ろうと思っている人
乗る前におトイレお勧めしておきます。けけけっ・・・

こんなメンバーですから、おばけ屋敷は今回見送りとなりました。

歩けば稲川淳二氏がそこかしこで看板にて登場するんですけど
やめておきましたよ。

a6
a7
うちには、まだしばらくはこんなゆるい感じのでいいのかと思います。

ラストは、ポケモンの催し物があるエリアで
体を使った遊びができるので、閉園時間まで
子どもたちは汗だくでずっとボール投げや滑り台などを楽しみました
i13
i10
i9
i11
a8

父ちゃんお疲れ様
i12


夏休みの思い出がもう1つ(娘にはかなり強烈だった??)できたね。
a9

しばらくFUJIYAMA夢で見ちゃいそうです

だって、衝撃で腰周辺に当たったバーのせいで
母ちゃん骨盤のへりに沿って体の両側に2cm大のあざが出来てました。

それが痛くてうつぶせは数日無理でしょう。
体重が軽ければ平気かもね・・・。
とんだお土産いただいちゃった?




昨日東京はぐずついた天気だったのでしょうか?

父ちゃんが休みだった昨日
母ちゃんたちは高速道路の朝の通勤割引を利用して(中央道)
i1
大月JCTから河口湖方面にしばらく走るとある
わかりますか?

a1
富士急ハイランドに行って来ました。

八王子インターから割引利用で高速料金950円でした。

a3
ここは、TVでもよくCMをしていますが
とっても怖いジェットコースターやおばけ屋敷など
大人でも楽しめるアトラクションがたくさんあり
とってもきれいに整備されて平日でもとっても混んでいます。
でもその分子どもには身長制限や年齢制限があって
乗れないものも多い。

うちには、こんな可愛い乗り物が最適なんですよね
a4
i3

でも、ミニジェットコースター風になっていて大人でも結構キャーキャーしていました。

i4
引き続き「とっとこハム太郎」の乗り物に

上の乗り物でさえも1時間待ち、夏休みだし小学生が多い
終わればお昼になってしまいます。
外食を4人ですれば結構な値段
5時30分起きでお弁当作りました
a5
娘は、ジェットコースターに乗るのが楽しみでした。
何日も前から眠る前とかに興奮気味に話していたのです。

でもね・・・ここは、西武遊園地とかと違うのよね。

規模が・・・高さ、スピードギネス級のものばかり

さぁ、どうなるか・・・。

鉄道博物館の話が長すぎたので
今日はこの辺りで。
続きはまた明日



本当は昨晩,
秩父方面、長野方面ででも見ようかとたくらんでいたのですが
一日雨の天気予報だったので

急遽日中
こちらに行って来ました
a5
どこかわかりますか?

ここは、埼玉県さいたま市にある
鉄道博物館です
a2
昔懐かしの国鉄時代の電車の数々。

懐かしいどころじゃない!
1927年製の電車もありました。
大ばぁばがうちの子どもたちくらいの年の時からあった電車になりますから
a21
1936年(昭和11年)製の中央線
今やオレンジの最新車両が走っていますけど
昔はこんなに渋い色だったのね
a20
タイムスリップしちゃったみたいです。

子どもたちも木製の内装や
蒔きストーブが置いてある車両を不思議そうに眺めていましたよ
a16
ノスタルジックと言いましょうか?
a15
a26

父ちゃんが
戦地とかに行くみたいだなぁ・・・って・・・。
a27
暗くなりましたが・・・。
いろんな人々の思いを乗せて走り活躍した電車たちなのでしょうね

a19
昔、母ちゃんが小さいころ実家にあった特急の本に載っていた
デコッぱちの特急。
a4

もちろん
夢の超特急だってありましたよ
0系新幹線(先頭部分がちょっとだけ展示)
引退した0系。
10月には大々的に展示されるそうです。

こちらは200系の中(東北新幹線、緑のストライプ入りの)
a18
ここだけの話
父ちゃんも母ちゃんも実家は東京なので
今だ新幹線に乗ったことがないうちの子ども
旅行もいつも車だしね・・・

いつか乗りたい憧れの最新モデル。

a3
a12
いろんなスイッチ類を実際に触れて

よいしょぉ!
あ1
持ち上がるかな?
ここは、こんな風に機関車や新幹線の下を覗けたりして貴重な体験もできます

a8
ジオラマや

a7
転車台が実際に機関車を載せたままグルリと一周する姿を見られました
機関車が回転する途中で何回か
ポーッ!!っと
汽笛を鳴らしてくれて
なんだかその迫力に感動しちゃいました

a6
なんだか勉強できそうでしょ??
これは、好きな新幹線や特急を自分でPC上で作成できるもの
車体の形や色、模様や窓、背景も選べてとっても面白かったです
a22
父ちゃんも今日はコンタクトにしてデジイチでいろいろ撮っていました。
(汗だくで、脂ぎっていますがその辺は突っ込まないでくださいね)

息子作
a28
娘作
a29
父ちゃん作
a31
母ちゃん作
a30
いろんな車体のタイプがあったのに子どもたちは同じ形だし
父ちゃんと母ちゃんは夜景だし
その時それぞれのイメージで描いたものなのに
面白い結果になりましたよ。


この後、
父ちゃんと息子組は
ミニ運転列車へ
a9
息子が運転しました
a10
様になっているじゃない?
a11
なかなか真剣な眼差しですね
電車が大好きな息子には貴重な大経験だったことでしょう

その頃、母ちゃんと娘組は木工教室へ
小さな木材を組み立ててボンドを付けて
a23
結構細かい作業で大変でしたよ
a25
娘の前の席に1人で参加していた女の子がいて
さかんに母ちゃんに話しかけてきたことが
気に入らないうちの娘が、かなりむくれたなんてことも途中ありましたが
a24
無事完成・・・。
写真は??ダメじゃんね
色やデコレーションは自前で自宅でやることになっているので
きれいに出来上がったらすぐUPしますね。

長々とお付き合いさせてしまいましたね。
お読みいただきありがとうございました。
大人は1000円で1日楽しめます。
平日だったし、3連休後なのでとても空いていて
電車好きの方々が大きなレンズのカメラを引っさげて・・・を想像していましたが
皆無だったかな?


外には本物の電車が走っています
a13
もちろん新幹線も
a14
ブレブレですが
子どもたちの大好きなポケモンカラーの新幹線が通ったりしましたよ


とにかく広い敷地をよく歩いて運動にもなったし
思いのほか家族全員が大満足の場所でした。
a17
また行ってみたいね、なんて言っています。

今日は日本中大フィーバー??の
皆既日食ですが
東京の天気は曇りなんですよね・・・どうなるのかなぁ。





昨日は父ちゃん仕事。

8時30分過ぎに子どもたちを連れてセレナ号で
母ちゃんの実家へ行ってきました。

いきなり涼しくなるようなお出迎えが・・・
a1

ぎゃぁぁぁ

おじいちゃんこと私の父が怖いお面?で息子を驚かしました。
しばらく嫌がらせ状態

息子は面白がりながらも逃げ回っていました。

a2
昨日は、涼しい風が吐き出しの窓からそよそよと入ってきて
過ごしやすかったですね

実家の母がやっている小さな畑で
毎度孫たちの収穫祭。

息子作
a3

娘作
a4

春はいちごでしたが
これからしばらくは、こういった夏野菜がメインになるでしょう。


夕方17時頃まで遊んで、さきほどの野菜をいただいて帰りました。
a5
うちにはこういった広い庭がないので
裸足で砂利のお庭を走り回っていました。
楽しかったね
日曜日ですが
お子様たちは、6時台に起きてくれました。

TVの子ども番組がやるからっていう理由だけど
早起きはいいことだ

なので、9時から宿題をはじめてもらいました。
a2

息子にもぜひこの夏は
「ひらがな」習得を目標にちょっとしたドリルタイム。
a1

お姉ちゃんが一生懸命やっているので
今日のところは、結構真剣に取り組んでいたかな?

夜勤だった父ちゃんが起きてから
近所の神社の夏祭りに行きました
a3
暑い・・・
a5
父ちゃんにいろいろ買ってもらいました。
大判焼き、熱々だったけど安かったので思わず買ってしまいました
a4

そして、帰宅後お昼を軽く食べて

来月5日が息子の誕生日なので
所沢の「トイザらス」へ行きましたよ

ここでちょっとしたハプニング
息子と娘は楽しそうにポケモンの玩具で遊んでいたのです

息子はそれが欲しいのかと思っていたのですが
娘もそれはもれなく思っていて、息子が誕生日プレゼントに買ってもらえれば
自分も使えるので過度な期待をしていたのでしょう。

しかし、息子は

ラジコンカーが欲しいな

娘はしばらくふくれっ面

でも、いよいよ息子のラジコンカーが本決まりで
レジで袋に入れてもらったら

ぽろぽろぽろ・・
泣き出してしまいましたとさ・・・

仕方がないよね、
だからって買ってあげられません。

息子の誕生日プレゼントを買いに来たのですもの

しばらく鼻水垂らして
ぽろぽろと涙が流れていましたが

サンタさんに頼もうよ・・・
今もらってしまったら、楽しみが1つ減るよ


隣のスーパーでお買い物をして
飲み物を1つ買ってあげたらだいぶ気持ちが持ち直したようでした。

いつも我慢をする娘がめずらしいなぁ

ちょっと気持ちが揺らぎましたが
ぐっと我慢

まぁ、予算も全然ないので当然のことなんですけどね。

そんなことがありましたが
トイザらスに入る頃には暗い雲だったのが
駐車場をセレナ号で出るときには雲間から夕方の空が見えました

家の方へひた走っていると
東南の方向にくっきりと虹が見えました

暑くて嫌な気分の人も多かった1日だったかと思われますが
道行く人々
足を止めて虹の方を見上げていました

最初は後席にいた娘が

わぁっ!!虹だよ!虹が見える!!!

と笑顔で言ったのでした。

母ちゃんも思わず大声が出ちゃいました。

そして

プレゼントのこと、サンタさんにお手紙かくね

と娘が言ってくれました。

悪いなぁって思いながらも
それならできそうだよねぇ、父ちゃん。

きっと父ちゃんもそう思ったと思います

虹のお陰でちょっと気まずかった?
雰囲気も吹き飛んだのでした。
a5
走行中の助手席からなのであまりいい映りではないのですが
コンデジでこれだけハッキリと撮れました

皆さんのところからもこの虹は見えましたか?

不思議、きれいな色ですよね。

さぁて、明日はどうしようかね。
2009.07.18 やっとこ一芸
蒸し暑いですね。

曇りで熱がこもっている感じです。

久しぶりにこの方のお話。


3コギ中一番の食いしん坊のチョコ

前足にジャーキー載せをなかなか習得できなくて
やろうとしても嫌がってすぐに後ずさりをしてしまっていたのですが
a2

えへっ!みるぅ~?
あ1

やっとできたんです(パチパチ)
あ4

わたしやるでしょ?
あ3

あ5

あ6
お外の誰かさんにはきっとできないはずよ!!

誰かさんて・・・もしかしてモカさん?もちろんクッキーもできないよ。

ジャーキーあげるから夏休みの始まった
お兄ちゃんとお姉ちゃんのめんどうもよろしくね

あ1

むむむ・・・
a2

仕方ないわね・・・一緒にぎゃぁ
2009.07.14 初試合
あ2

日曜日のこと
息子のサッカーの初試合がありました。

a1
やってきたのは
あきる野市にある
秋留台公園

あ4
父ちゃんは、仕事だったので
母ちゃんと娘と息子3人で
セレナ号に乗ってやってきました。

母ちゃんは、親戚があきる野市をはじめ東京の西多摩地域に多いので
公園の周りはとっても馴染みのある景色です。

あ5

2試合が予定され、1回でも勝つことができれば
3試合目にいけます。

あ6

いつも幼稚園の園庭は小さくて、こんな大きなグランドでサッカーをやるのは初めて。

あ7
最初は相手チーム(赤ユニフォーム)に押されていましたが
なんと連続で2試合とも勝ちました。

あ8

すごいなぁって。

ただ、2試合目と3試合目が続けてだったので
クタクタ。
ちょうど雲の間から太陽の光がどんどん当たるようになってきて
バテバテでした。

勝ち上がってきたト同士ですが
相手がものすごく強くて

負けました

でも初試合なのにすごいよね。

あ9
あ10

あ11
お疲れ様。

あ3
お姉ちゃんも荷物持ちとかいろいろ手伝いありがとう。

帰り、家に着いて
振り返ったらこんなでしたとさ。
あ12
ぷぷぷっ・・・
お疲れ!
金曜日のこと
午後、週末のおやつ用に

ベイクドヨーグルトケーキ??

を作りました。


どうして??かと言うと
ちょっと酸味が足りなかった・・・。

レモン汁をすっかり入れ忘れです。

でも、まぁまぁだったかしら?

暇していた息子に手伝ってもらいました
o1

夏休みとかもこんな感じで
なるべく自家製のおやつを作っていけたらと思います。
o2

結婚したときに買ってもうすぐ丸9年オーブンレンジ
o4
かなり使い込んでいますが
スチームとか付いていませんが・・・
もう少し頑張ってもらいたい電化製品の1つ。

o5
にひひ・・・
また太ってしまう?

手作りなので甘さは控えめです。


そして
アマゾンでお願いしてあった
マイケルの「King of POP」
来ました。
o6

収録曲
・BILLIE JEAN
・MAN IN THE  MIRROR
・SMOOTH  CRIMINAL 
・THRILLER
・BEAT IT
・BAD
・BLACK OR WHITE
・HEAL THE WORLD
・ROCK WITH YOU
・HUMAN NATURE
・WE ARE THE WORLD
・SAY SAY SAY
・SCREAM
・REMEMBER THE TIME
・OFF THE WALL
・BEN
・THRILLER MEGAMIX

どれも聴いたことがある曲ばかりで
たくさんのヒット曲があったんだなぁって
改めて驚かされました
o7




一昨日の夜のこと

最近、子どもたちの歯みがきチェックをしていないなぁ・・・

緊急点検するよぉ!

ということで
娘と息子を横にして口を開けてもらい
母ちゃんは虫歯は大丈夫か見ました。

娘は歯の抜け替わり時期です。
でも、抜けて歯茎になっているところはありますが、とってもきれい

さて、お次は息子

ぼく、ちゃんとみがいているから!

そういうことを自信満々言うことじたい怪しい。

どれどれと覗き込むと、上の右の一番奥と2番目の境目が変色!!

!!!

父ちゃんを呼んで見てもらうと

どうかなぁ?違うんじゃないかな?

でも、父ちゃんも歯医者さんではありません。
もちろん母ちゃんも

一応、明日歯医者さんに行ってみよう

と、母ちゃんが言うと

やだっ!こわいよぉ!!(泣)

ぎゃぁぎゃぁ泣き出しました。

なぜだ?今まで虫歯を理由に歯科へ行ったことはありません。

でも、やっぱり医者嫌いの息子は(注射はまず泣く)
眠りにつくまでグズグズ泣いていました。

そして、昨日の夕方。

昨日の泣き虫はどこ行った?
な顔でにこにこと歯科へ。

娘も一応健診してもらうことに。

いざ名前を呼ばれて
診察台の前に行くと

とってもきれいな女医さん

しかし、息子は娘に

おねえちゃん、さきやってよぉ!!

と、毎度の小競り合い

しかし、人の治療を見てからなんてもっと怖くなるであろう。

なだめすかして息子から。

やっぱり母ちゃんの予想は的中

でも、これはすぐ治せますから、今日で終わりますよ

と先生もにっこり

しかし、虫歯であることには代わりがないので

いざ診察台へ

いやだっ!こわいよぉう!たすけてぇ

も~う、息子は尻込みしをて、台に上がっただけで、大号泣・・・

体がとても大きいので

助手の方も先生もカルテを見直していたっけ・・・

あっ!まだ5歳なんですね

さてさて、この泣き童をどうしようか・・・。

口は大きく開けないし
治療を始めようとすると泣くボリュームがあがって危ない。

助手の方も先生もなんとなくいらいらモード

そうだよねそうだよね・・・
患者さんは他にもいて待っているし
お忙しいことでしょう。

これは、何とかしないとね。

ここで怒る先生は怒るでしょうし・・・

(母親なんだから何とかしてよ!)
(ここへ来るまでに恐怖とか煽らずにちゃんと説得してきたの?)


とかね・・・

ちゃんと治せば痛くないし、ひどくなれば大変な思いをしてしまうので
それはトクトクと伝えたつもりです。

が、でもなぁ、参った

そこでこの方にご登場いただきました・・・


ねぇねぇ!○○ちゃん!
サンタさんが大きな望遠鏡で覗いているよ
どうしたの?歯医者さんが怖いのかな?
泣いてばかりいると、今度のクリスマスはどうしようかなぁ?って・・・


恥も捨てておっさん風の声にしながら母ちゃんはサンタさんのモノマネ。

すると、先生も助手の方も娘も口々に

そうだ!そうだよぉ!頑張ればきっとクリスマスに欲しいプレゼント
きっとくるよ[
emoji:e-446]

うぇぇん・・・・

泣きはだいぶ静かになりましたが・・・

マシンがいろいろチェンジするたびに終わりかと思って起き上がる・・・

幸いだったのは、虫歯が本当に初期で小さい範囲だったので
痛みを感じない治療ができたことです。

これで、痛かったらもう、そりゃぁ大変なトラウマ??

母ちゃん、この時点で暑さで出た汗と冷や汗とでTシャツが・・・

この大騒ぎの中とばっちりを受けたのは娘で
かわいそうに1人でレントゲンを撮りに行ったりさせられて心細かったことでしょう。

すまんね~いつもいつも

そんなに長い時間ではなかったはずですが
息子の治療。思った以上に参りました

やっとこ終わり、診察台を元の位置に戻してもらえたら、今度は

ぜんぜん、痛くなかったよぉ・・・うぇぇん!!

と、息子号泣

治療いただいた先生はもちろんのこと、
他の診察台にいた先生や患者のおばちゃん連やスタッフの方々皆様大爆笑でした。

ちゃんちゃん

騒ぐだけ騒いで失礼いたしました。

忘れちゃいけない、片や娘の歯ですが
虫歯はなし。
ただ、永久歯の大きさの割りにあごが小さいので
生えてきたくても生えることができずに
埋まっているままの永久歯があり
まだその隣の乳歯は抜けそうにないしで
次回、切開の予定です。

我慢強い娘ではありますが
ショックだったことでしょう

さかんに

注射は痛くないの?大丈夫かなぁ・・・

注射の前に麻酔のお薬を歯茎へ塗ってくれるので
痛みは多分ほとんど感じないとは思いますが、初めてのことだもの怖いよね。

あんな、騒いだ弟のことをかなり恥ずかしく思ったようで

きっと泣かない!

って思っているようなんですが
そんな娘が今度はなんだかかわいそうに思えてなりません

次回は来週の水曜日です。

父ちゃんがお休みだったかな?
そうだったらうるさい息子は当然お家でお留守番でやんす


それにしても体の割りに小さい肝だこと・・・
た1
みたく、大きい口を開けなさいよ・・・ったく

また、しばらく毎晩母ちゃんの歯磨きチェック再開です。

今日の騒動は、途中休んでしまっていた自分がまいた種みたいなものです。
反省・・・。


本日は趣味ネタです。
スミマセン・・・

BGMに下のをクリックいただきながら読んでいただいても・・・
しんみりもなんなので、明るめの選曲です。
妹のジャネット・ジャクソンの曲に載せてマイケルをトリビュートしているのかな?


母ちゃんは、根っからのマイケル・ジャクソンファンじゃないですが
ドンピシャなマイケル世代です。

はじめは、母ちゃんの父。
父もものすごい音楽好きですが、マイケルは全然好きじゃないのに
めずらしくスリラーのカセットを持っていたのがきっかけ。

1億以上のセールスは、好きでもないのに買うこういった人もいるからなんだろうか?

習っていたバレエでもジャズダンスの練習で使ったりしていましたっけ。



昨日のマイケルの追悼式の模様はMTVとかでon time放送していましたが
AM2:00からって
母ちゃんには無理な話でね。

朝のニュースなどではしょりを見たくらいです。

マライア・キャリーとかなんだか自分の歌声に酔いしれてしまいすぎで
母ちゃんは引いちゃいましたけど・・・

I'll be there

自体はとっても好きな曲だからM嬢の背後に映る
マイケルのあどけない頃の顔を見ながら聞いていましたよ。

あれだけの会を
短期間でよく準備したなぁって思うのと

やっぱりスーパースターだったのだなぁって、いなくなってしまって
改めて気づかされた感じです。

アメリカのショービジネス。

お別れ会ですら
すべてがやらせでもおかしくないと斜めから見てしまっていますが

マイケルの娘の言葉には涙が出てしまいました。

これすら、原稿を暗記?なんて一瞬よぎってしまったりも・・・しましたが

世界的な大スターで、ちょっとおかしな行動をとってしまって
世界中から避難を浴びたりもしましたが

1人の父親にかわりはなかったのかな?って・・

黒人のマイケルからなんであんなに肌の白い子どもが??なんて
小さな疑問もあったりしますし
血がつながっていない?なんて噂もものすごい数でありますが

子ども好きだったマイケル
自分が小さいころ苦労したことなどもあったりして

自分の子どもを世間の目から守って
きっと彼女たちにとっては大切な父親だったのかなぁ?

なんて考えたりしました。

実の母親が親権や遺産などの分け前を訴えたり
財産、名声があればこその
嫌な大人の世界がこれからきっと展開されちゃって

大変な目に合うのは見て取れます。

しっかりした人生を歩ませてもらえるのか心配だったりもして?
(余計なお世話ですが)

いろんなことが渦巻いてしまいましたが


改めてマイケル・ジャクソンはすごい人だったんだなぁって思ったというわけです。

父ちゃんにお願いして
ベスト盤をアマゾンで購入しちゃった
母ちゃんなのでした。

















2009.07.08 七夕の晴れ♪
昨日は、本当に暑かったですね

子どもたちはプールに入って色が一段濃くなって帰宅してきました。

色白の2人には酷なくらいの陽射し。

でも、日焼け止めは学校や幼稚園では禁止ですし、これから夏が終わるまで
どうなってしまうのか?

母ちゃんが小学生の頃なんて30度越えると大騒ぎしていたと思います。

真夏は、エアコンを付けた瞬間35度とか・・・普通に表示されるわけで。

温暖化の加速の早さに恐ろしさを感じます


さて、昨日の午前中は父ちゃんも休みで家にいたので
息子が幼稚園に行ったら

イオンむさし村山ミューへ買い物に行きました。

10時から開く専門店街にある

スターバックス

で最近出た?

コーヒーゼリーフラペチーノとやらを飲みに行ってみました

父ちゃんと2人だけでお茶しに行くなんていつ以来?

平日の午前中なんて母ちゃんみたいな主婦と赤ちゃんバギー押すパパとかしかおりません。

土日は、狭い店内の椅子争奪戦が繰り広げられてしまうのですが
余裕でソファに座れました

1時間くらいいたでしょうか?

父ちゃんが病気になってからあまりこうやっていろいろ話しをする機会もなかったのですが
(あまり深い話になると凹んでしまう可能性もあったので。)

子どもたちの将来について、大学まで行ったらいくらかかる?(笑)とか
犬のこと
自分たちのこと
家計のこと
貯蓄について
今の車いつまで乗る?とか
今の父ちゃんの病院の先生もう少しどうにかならないのか・・・とか

まぁ、たわいのないことから本当にいろいろ。

気づくとお昼前でした
息子の幼稚園のお迎えの時間もすぐになってしまうので
今話題の278円弁当を買って帰宅しました。

子どもたちがいるとなかなか話せないこともあるので
こういう時間が持ててよかったと思います。


夜は、子どもたちとベランダで星を見ました。

曇りがちでしたが
その間からうっすら(母ちゃんの家周辺は電灯がありすぎる)見えました。

北斗七星、カシオペア座
アルタイル(彦星??)

見えるのはそのぐらいで
あとは飛行機のライトがピッカピッカ遠くに見えるくらいでした。

せっかく晴れているのに、天の川を見てみたいなぁ・・・

娘が一生懸命目を凝らしていましたがまったく見えなかったです。

2年前に長野県へしし座流星群を見に行った時は本当に天の川!!を見る事ができたのですが
子どもたちの記憶にはほとんど残っていなかったようで

もし、今年も行けたら
秩父あたりまでならそんなに遠くないので星を見に行くのもいいかな?って
思った母ちゃんです。

母ちゃんの家の裏の西武線の線路を隔てたお家からは

笹の葉~ サ~ラサラ~

と歌っている人がいて思わぬBGMに驚きつつ
久しぶりに星の見える七夕に思わずにっこりの母ちゃんと子どもたちでした。
(父ちゃんはどうしたのか?TVを見てくつろいでいました。)
今日は、母ちゃん地方は朝からとてもいいお天気です。

暑い・・・

でも、子どもたちはそれぞれプールに入れそうで良かったです


7月7日といえば
七夕ですね。

このまま晴れてくれれば神話の世界が広がりそうですね。

毎年、本当に曇りや雨の時期なので
そのせいで織姫と彦星が会えないとしたらとってもかわいそうなわけで・・・

幼稚園や小学校も低学年は絵本の読み聞かせや七夕飾りをして
いろんな思いを馳せる活動が行なわれています。

昨日、幼稚園のお迎え時に笹を無料で配ってくれたので
1本いただいてさっそく娘が学校から帰宅するのと合わせて
飾りを作りました。

あ4

色が偏っちゃったなぁ、あとで青系を足しておこうかな。

90cmくらいの笹なのであまり飾りをつけると倒れちゃう。

それぞれ願い事を書いたりしました。

家族元気で過ごせますように・・・

あ11
あ3

あ7
父ちゃんは今日から3連休。
夜、眠れなくて早朝から3コギの散歩に行ってくれましたよ。
あ9
たまには私も元気な姿を見せないとね

あ10
ぼく・・・顔が大きいですか??

この写真は本当に大きく見える・・・
実際体が一番小さくて足が短いのに3コギ中では顔の面積が一番広い

チョコの写真は撮り忘れちゃった
まぁ、元気です。

それでは、洗濯ものを久しぶりに思いっきり干してくるとしますか。


無事に息子は幼稚園のお泊り会を終えました。

10時に娘とお迎えに行った時も
飛びついてくることもなく、通常のお迎えの時と同じような態度

ちょっと期待はずれ?
でも、きっと楽しく時間が過ぎた証拠なのでしょうね。

キャンプファイヤーは時間を早めて行なったそうです。

19時にこっそり見に来たという他のクラスの子のママが

燃えカスが園庭にあって、子どもたちは中に引き上げた後だった・・

なんて言っていました。

夕飯のカレーもお外で作って、みんなで園庭で食べたそうです。

廃材コーナーで作ったよくわからない木のおもちゃ?

を抱えて帰宅しました。


それから洗濯をまわして乾して
実家に行って来ました。

息子は、園では23時くらいまで眠れなくて、朝は5時に起きてしまったとのこと。
前日も寂しがることもほとんどなかったそうです



実家に向かう途中、というか

うちを出て大きい道に出るために
側道から通りすぎる車を見ていて
ふと後ろを向くと

ZZZ・・・

もう眠っていました。

お疲れ様。

yy1

カメラを持ってくればよかったと思うほど
半目で眠っていましたよ。

おじいちゃんの家についてからもお昼を食べずにソファや布団でZZZ・・・

起きてからはハイパワーで家中走り回り

おじいちゃん、おばあちゃんが参ったのでした。

甘えん坊の息子も実は成長していたのですね

お姉ちゃんの時の方が1日が長かったような、心配だったような感じです。




昨日は、息子が幼稚園のお泊り会に行ってしまったので
娘は生まれて以来、初めて父ちゃん、母ちゃんと3人でお出かけでした。


1歳5ヶ月も年が離れていないので
娘の記憶では、常に弟も一緒の4人家族。

なので、たまには3人でお出かけしよう(父ちゃん休み)ということで
学校から帰宅してから娘を連れて

父ちゃんの病院もあったし、それが終わったら
入間にあるアウトレットへ行って来ました。

夕方18時以降に雨模様。

息子のキャンプファイヤーは出来たかな?

そんなことを思いつつ

母ちゃんのバッグが疲れているので新しいものを買おうと
いろいろお店を巡りました。

ちょうどセール中なので

なんと父ちゃんは2個も買ってくれました。

値段と形とたくさんありすぎて迷いましたが

ここぞという感じで娘に選んでもらいましたよ~

①お友達から買った赤い髪ゴムを飾りにしてみました。夏らしい
み3

②普段使い用にこちらのバッグも
a1

今使っているバッグですが
ポケットの中側の生地に穴が開いてカギが入り込んじゃって
紛失したかと玄関で慌てたこともあり、そろそろ買い替えかなって思っていたので
とってもうれしかったです。

娘のセレクトはなかなかだと思いましたよ

歩くときも父ちゃんと母ちゃんの間に入って手をつないだり
にこにこと楽しそうでした。

いつも控えめで弟に譲る娘なので
こういうこともしてあげたかったんです。


フードコートで夕飯、帰り際にはできたてドーナツも買いました。


でも眠る前は息子の可愛がっている人形にお布団をかけてあげたりして

一言

やっぱり○○ちゃんがいないとさびしいなぁ・・・

母ちゃんも思ってはいましたが、娘の手前黙っていたのですが
父ちゃんも娘もやっぱり同じことを思っていたかな。


10時過ぎには幼稚園へお迎えに行ってきます。


それまでの母ちゃん独占だけどね。

父ちゃんは仕事だし
娘と朝ごはんにするとしますか

たまにはこういうのもいいですよね




今日は、うちの息子の幼稚園では

年長さんのお泊り会という行事があります。


今年、年長の息子は、もれなく行く事になっています。

どこかへ行くのではなく、幼稚園に泊まるんです。

晴れればお外で夕飯のカレーライスをみんなで作ったり

夜はキャンプファイヤーや花火を先生たちがやってくれます。

娘の時は、晴れたのでそういったイベントは遂行されました。


でも・・・

今日の降水確率は50%

う~ん


息子は、昨日はかなりそわそわしていました。

何しろ、1人で家族と離れて泊まるのは初めて。

うちは、すごい近所なんですが

離れる事は離れるわけで。


昨晩は

あした、だいじょうぶかなぁ?

なんて言いながら寝付いていました。

母ちゃんも甘えん坊の息子のことは心配でもあります。

娘の時は、教室まで送り届けたあと

最後まで教室に入らなくて泣きそうな顔して母ちゃんのそばにいたっけなぁ。

先生たちがそんな子も上手に盛り上げて会を作り上げてくれるんですが

息子は教室でバイバイする時どうなっちゃうのかなぁ?
u1

子どもたちもみんなそれぞれ興奮したりしているでしょうから

ケガとかはなく楽しく過ごしてくれるといいのですがね


u2
たった、1泊なのに結構荷物はあるんだなぁ。














7月になりましたね。
でも、梅雨時に変わりはなく
メゲずに今日も小雨です。

さて、久しぶりに犬ネタ

今朝、6時くらいのお話です。

クッキーが朝から

ご飯ちょうだい~

コール。

ご近所迷惑になってしまうので、そそくさと用意をした母ちゃんでありますが
いつも吠えにご一緒される方の声がいたしません。

そう、うちの外にはもう1匹モカさんがおります。

気づいたのは、玄関から出ようとサンダルを履こうとしていたときです。

玄関のドアに何やら動くものが

茶色と白い・・・

ピンッと来たのですが、やっぱり。


モカが玄関まで母ちゃんをお出迎え

って・・・


うれしそうに

おはようございます~

って。


どういうことぞ?

昨日散歩の後、つないだのは母ちゃんです。

2月にチョコの逃走事件があってからは、厳重警戒

ちょっとぉ!どういうこと??

確認すると、ワイヤーチェーンがぶっち切れ

幸いなことに、モカは本当にお家大好き
なのに、お外に出されているのは申し訳ないのですが・・

うれしそうに、私の足元でにこにこしています。

そのまま階段を降りて

クッキーが暴れているそばで待て。

ご飯スタートとともにリードでつなぎました。


朝、窓を開けて

クッキーうるさいよぉ!!

と言ったときは、モカは静かにしていたのでその後
ご飯の用意を察知して一緒に騒いだときに切れたのでしょう・・・


びっくり。そして逃げなくてよかった。・・・反省。

開店と同時にホームセンターへ行ってきます

うれしそうに玄関で母ちゃんを見ていたモカを思うと
中に入れてあげたいのですが・・・

またチョコと大ゲンカが勃発しちゃうのでごめんね。
あ1