上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息子の部活の大会でこちらに今年も行ってきました。
X375
(朝、3時台に家を出ました・・・。)

娘は、高校に入ったら軽音楽部に移り

息子のみ所属になりました。

今回、中学校の車両は女の子がドライバー
X377

サーキットを1人で10周しなければなりません。

暑いし、燃料をなるべく使わないようにするレースなので

エンジンをかけるタイミングとか考えながらの大変な環境

頑張れー!

高校生の車両はこんな感じ
X378

手作り感満載

かわいいピンク色です

走行するときはこんな感じ
X376

なかなかでしょう?

よく作りこみました。

うちの部は、顧問の先生は学校のことでとても忙しいので全然手をかしません。

子どもたちのみで作っているので・・いやはや

他校は、専門家のアドバイスもかなり入っているので強くて当然。

差はかなりありますが(正直、素人部門とかさ・・別に分けてほしい)

ちゃんとエンジンかかるし、ちゃんと走り出すし。

すごいなぁ。と思います

X379
いよいよスタート

うちの息子は無線で連絡をとる役目でしたね。

父ちゃんと2人で炎天下のもと応援

なかなか調子よく走っていました


しかし!

「そろそろゴールのころだよね・・」

なんて話していたら

急に、うちの部活の車両が戻ってこない事態に。

なんと、あと半周のところで止まってしまっていました

マーシャルの人が車両のそばにかけつけて話しかけていますが

ドライバーの彼女は一生懸命いろいろ動かそうとチャレンジしているのが見えます

(ひゃ~っ!!なんとか動き出してくれ!)

ざわざわとした空気。

かなり時間がたちました・・。

とうとう下車。。



残念ですが、リタイアとなりました。

積車に載せられてドナドナ・・

クタクタになってパドックに戻ってきた彼女に聞いてみると。

「エンジンはかかるのにギアが・・。

暑い中本当にお疲れ様

彼らは、この悔しさをバネに車両の改良をして

10月の全国大会を目指すことになります。


高校の車両はというと、完走しました

順位は、ブービーでした(てへへ)

お疲れ様でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。