父ちゃんは、元気ですよ。
おかげ様で
こんな天気ですが今日もちゃんと5時30前には起きて出勤しました。


今日のタイトルは
マンガ家、細川貂々(ほそかわ・てんてん)の本を元にしたドラマのタイトル。

今日、NHKで夜10から始まります。
↓ドラマのHP
ツレがうつになりまして

ツレこと夫役が原田泰造、妻役が藤原紀香・・・

藤原紀香??

ちょっと復帰作お涙頂戴?って感じで腑に落ちないのですが。


まぁ、いいや

内容内容


この原作を父ちゃんが病気になってすぐに
お医者さんから薦められて読んだのです。

うつ

って、よく耳にするけれど、実際自分の家族がなると
まったくわからない中にいきなり入るわけです。

パニックです

藁をもすがる気持ちで
読みました。

沈んでいる気持ちには変わりはなかったのですが

このうつになってしまった作者の旦那さん(以後ツレ)は

うちの父ちゃんにそっくり

びっくりするぐらいそっくり

いつの間にか笑ってしまっている自分がいました。

それからも毎日浮き沈みの日々でしたが、
周りの家族の支えと
この本を読んで自分だけがこんな状況じゃないと思えるものがあり
考えが変わったというか、いつまでもダメじゃない・・・という希望が持てました。


その物語の実写版。

父ちゃんが病気と言われてちょうど2年。
それっぽい状態になってもう4年近い。

当時のことを思い出しつつ(父ちゃんには見せない方がいいかな)

今の目線で見るとどう映るのか楽しみだったり?

そう思えるのも、うちの父ちゃんが
こんな梅雨の走りの中でもわりと元気でいてくれているからこそなのかも知れません。
と2

周りにうつの方がいらっしゃるところも多いかも知れません。
こんなご時世です、このドラマを見て
「うつ」について理解や興味を持っていただけたら幸いです。
って、私が書いたんじゃないけど・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/138-6cd66b9f