本当は昨晩,
秩父方面、長野方面ででも見ようかとたくらんでいたのですが
一日雨の天気予報だったので

急遽日中
こちらに行って来ました
a5
どこかわかりますか?

ここは、埼玉県さいたま市にある
鉄道博物館です
a2
昔懐かしの国鉄時代の電車の数々。

懐かしいどころじゃない!
1927年製の電車もありました。
大ばぁばがうちの子どもたちくらいの年の時からあった電車になりますから
a21
1936年(昭和11年)製の中央線
今やオレンジの最新車両が走っていますけど
昔はこんなに渋い色だったのね
a20
タイムスリップしちゃったみたいです。

子どもたちも木製の内装や
蒔きストーブが置いてある車両を不思議そうに眺めていましたよ
a16
ノスタルジックと言いましょうか?
a15
a26

父ちゃんが
戦地とかに行くみたいだなぁ・・・って・・・。
a27
暗くなりましたが・・・。
いろんな人々の思いを乗せて走り活躍した電車たちなのでしょうね

a19
昔、母ちゃんが小さいころ実家にあった特急の本に載っていた
デコッぱちの特急。
a4

もちろん
夢の超特急だってありましたよ
0系新幹線(先頭部分がちょっとだけ展示)
引退した0系。
10月には大々的に展示されるそうです。

こちらは200系の中(東北新幹線、緑のストライプ入りの)
a18
ここだけの話
父ちゃんも母ちゃんも実家は東京なので
今だ新幹線に乗ったことがないうちの子ども
旅行もいつも車だしね・・・

いつか乗りたい憧れの最新モデル。

a3
a12
いろんなスイッチ類を実際に触れて

よいしょぉ!
あ1
持ち上がるかな?
ここは、こんな風に機関車や新幹線の下を覗けたりして貴重な体験もできます

a8
ジオラマや

a7
転車台が実際に機関車を載せたままグルリと一周する姿を見られました
機関車が回転する途中で何回か
ポーッ!!っと
汽笛を鳴らしてくれて
なんだかその迫力に感動しちゃいました

a6
なんだか勉強できそうでしょ??
これは、好きな新幹線や特急を自分でPC上で作成できるもの
車体の形や色、模様や窓、背景も選べてとっても面白かったです
a22
父ちゃんも今日はコンタクトにしてデジイチでいろいろ撮っていました。
(汗だくで、脂ぎっていますがその辺は突っ込まないでくださいね)

息子作
a28
娘作
a29
父ちゃん作
a31
母ちゃん作
a30
いろんな車体のタイプがあったのに子どもたちは同じ形だし
父ちゃんと母ちゃんは夜景だし
その時それぞれのイメージで描いたものなのに
面白い結果になりましたよ。


この後、
父ちゃんと息子組は
ミニ運転列車へ
a9
息子が運転しました
a10
様になっているじゃない?
a11
なかなか真剣な眼差しですね
電車が大好きな息子には貴重な大経験だったことでしょう

その頃、母ちゃんと娘組は木工教室へ
小さな木材を組み立ててボンドを付けて
a23
結構細かい作業で大変でしたよ
a25
娘の前の席に1人で参加していた女の子がいて
さかんに母ちゃんに話しかけてきたことが
気に入らないうちの娘が、かなりむくれたなんてことも途中ありましたが
a24
無事完成・・・。
写真は??ダメじゃんね
色やデコレーションは自前で自宅でやることになっているので
きれいに出来上がったらすぐUPしますね。

長々とお付き合いさせてしまいましたね。
お読みいただきありがとうございました。
大人は1000円で1日楽しめます。
平日だったし、3連休後なのでとても空いていて
電車好きの方々が大きなレンズのカメラを引っさげて・・・を想像していましたが
皆無だったかな?


外には本物の電車が走っています
a13
もちろん新幹線も
a14
ブレブレですが
子どもたちの大好きなポケモンカラーの新幹線が通ったりしましたよ


とにかく広い敷地をよく歩いて運動にもなったし
思いのほか家族全員が大満足の場所でした。
a17
また行ってみたいね、なんて言っています。

今日は日本中大フィーバー??の
皆既日食ですが
東京の天気は曇りなんですよね・・・どうなるのかなぁ。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/175-49c4140c