上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、私の弟の入籍の話で沢山のコメントをくださりどうもありがとうございました。
また、時々日記に登場するかも知れません。
どうぞ宜しくお願いします


さて、昨日はですね
母ちゃんの大学の頃のお友達のお家へ
子どもたちと3人で行って来ました
d

西武新宿線で高田馬場
JR山手線で渋谷
東急田園都市線で横浜方面へ

母ちゃんの家からちょうど1時間30分くらいでした。

横浜というと
海!港!
のイメージが強いですが

彼女のお家は田んぼもそばにあったり
とっても静かな住宅街でした。

お友達と会うのは
他の大学時代の友人の結婚式以来
5年ぶりです。

彼女も2年半前にご結婚されて
3月には男の子のママになりました。
h
こんにちは

ぼくは5ヶ月、寝返りを始めたばかりとのことです。

お仕事が午後からというご主人も
私たちを迎えてくれました。

人見知りをしないおしゃべりの息子は
電車の話やらもうベラベラ。

静かなご夫婦はタジタジでした(騒がしくてスミマセン)

娘がうるさい息子に諭すように
静かにしなさいよ

育児真っ只中なのに
和洋いろいろな手料理を振舞ってくれました

ご主人、片時も息子ちゃんから離れず
とっても可愛がっていましたよ。
w
小さいアンヨにお手手。

うちの子供たちもこわごわ触っていました。

抱っこさせてもらったり
g
5歳違いの兄弟だと
こんな絵になりますね、きっと

ちょっといいかも?って思ったけれど

ちょこまかの2人に注意を払いながら
ベビーカーに赤ちゃん
うちにはさらに3コギ

ありえな~い??

でも、1つの夢ではありますね

でも、本当にほんわかいい時間でした。

お友達からは
公園デビューの話とか
保育園のこと
仕事のこと
いろいろこれから来るであろう
子どもがいる上で作り上げていくであろう人間関係について

質問をもらいました

私も娘の時は
1人川崎のマンションでご近所に知り合いゼロ

こんな不安とかいろいろあったなぁって
かつてを思い出しながら
古い記憶ではありますが答えてみたり。

でも、なんだかんだ力んでも
結局今仲の良いお友達は
高校、大学時代のお友達と元母ちゃんのいた会社の同僚の方々

子どもたちや犬が結びつけてくれた縁のみです。

他はもちろん薄く広くって感じですかね。

それに彼女には
育児休業中ですが会社の同僚がいますから
(彼女は介護老人ホームの職員)
そういった縁を大事にしながらやっていけば十分かなって思います。

な~んてそんなことを
自分にもくり返し言い聞かせるように話していました

久しぶりに会っても
友達ならば
こんなに話ができるんだから

また子育てでも共通の話題ができたことだしね。

今までの家族を含めた近況もいっぱい話して
あっという間に帰宅の時間がやってきました。

本当に忙しい中
子どもたちが暇しないようにって

お土産用に手作りピザを!

と、作らせてくれたり
a

近所の田んぼのあぜ道を散歩したり

楽しい時間をいただきました
e
娘もだっこさせてもらった
お友達の息子ちゃん。

来年もまた会おうよ!

という話になりました。

次回は、この小さなぼくもアンヨしているかな。

たくさんのお土産もいただきました。

帰りは田園都市線は各駅停車にして
ゆっくり、夕方の空を見ながら
うつらうつら

疲れか?
渋谷で行きはスイスイ着いたはずのJR乗り場がわからず(田舎もの丸出しだぁ)

ありゃ??
なんてこともありましたが

父ちゃんと待ち合わせの原宿へ向かいました

結婚しても子育て忙しくても
こうやって会って話ができるお友達

これからもずっと大切にしていきたいです。
o

本当にベビーカーをえっこらおっこら
エレベーターのない駅で運びながら移動したり
荷物まみれな上に両手に子どもなんてそりゃ夜逃げ?な姿ばかりで
子どもたちと母ちゃんのみで電車で遠出なんて
夢の夢だったのですが

今や着替えや飲み物の麦茶なんかも
自分のリュックに入れて持ってくれて
母ちゃんの荷物がすごかったら持ってくれたりするし
何度も乗り換えをしてもこうやって
お出かけができるようになったもんだなぁって

子どもたちの成長をこんなところからも実感した一日でした








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/196-15925c50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。