上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、めだった猫アレルギーもなく

思ったよりひっかかれた手の甲以外は大丈夫だったので

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした


母ちゃん、昔は犬より猫派でした

父方の祖母がずっと飼っていたので

泊まりに行くと

一緒に眠っていたりしたくらいなのに


10代になってから、目のかゆみ、体中のかゆみそして咳・・・

最初は何で?って思っていたくらいわからずでした。

おばあちゃんの家はとってもきれいでダニとかほこりとか

考えられなかったのですが

いつも祖母宅から帰ると苦しむ・・・猫アレルギーだったのです。


それ以来、

いつかは自分もおばあちゃんと同じように

縁側で猫と日向ぼっこ

という夢は破れてしまいました


真剣に猫と向き合ったのは10年ぶり。

夜中咳き込んでいた昔を思い出して

布団でいつくるか?

怖かったのですが、疲れと眠気に負けたようです。

もしや?

3コギを飼って耐性ができた?

日々、大量の毛と格闘しているうちに?

わかりません

猫を飼っていらっしゃる方に不快な記事だったかもしれないので

申し訳なかったのですが、決して母ちゃんは猫嫌いではありません。

本当はね、ムツゴロウさんになりたいくらい。

ペットショップや街角で何度家へ連れて帰ろうかと思ったくらい好きなんですよ




さて・・・言い訳じみてしまいましたが


今日は、また子どもの話です


先週の土曜日

息子の作品展の後

父ちゃんのオーディオを修理に町田市へ向かう途中

武蔵小金井にあるイトーヨーカドーに寄りました。


それは、息子のランドセルを見る、もしくは買うという目的で


幼稚園でも斡旋があったのですが

今年は、不況?のあおりなのか

いつもなら付属品がいろいろ付くのに、それらがなくなったんです。

おまけに息子はその場で買って持ち帰りたい派


イオンで24色のラインナップがあったりと各社いろいろですね。


まずは、通りすがりの店舗で見てみようということで入店しました。


お姉ちゃんのランドセルは近所イトーヨーカドーで買ったので

息子の中では、なぜか?

ランドセルはイトーヨーカドーという図ができているようです(セブン&アイさん見てますか!?)

さっそく、子ども用品のフロアで

ずらーっと並んでいるランドセルを背負ってみたり

重さを比べたり

お値段を見たり・・・


息子は、お姉ちゃんが買った2年前

自分も当然のように買ってもらえると思って

買ってもらえずフロアで号泣して以来


ずっとず~っと、この日を待っていました


そして、自分のこだわりのランドセルの色も変わらず

一目散にその色のランドセルのところへ走っていました

母ちゃんたちはさっきのようにいろいろ見たりしていたのですが


その強い気持ちは変わらないようです


ありがたいことに

実家の母が孫のランドセル購入に早くから手を挙げてくれていたので

まずは、おばあちゃんにお電話


「もしもし?おばあちゃん?〇〇です。

 ぼく・・・ぼくのランドセルきまったから

 かってもいいですか?」



しばらく私の実家の母と話をして、私に替わって値段を報告

OKを頂いたので、その場で即決となりました。

カード会員5%OFFの日だったこともあり、得しました


大きなランドセルの箱の入った紙袋を持って

広いヨーカドーを歩いて誇らしげな息子でした


男の子のランドセルの色は、やっぱり黒、紺、などが多いのですが

うちはお姉ちゃんも水色だし

弟はキャメルになったのですが

遠くからでもよくわかる色で

高学年になればこの色もきっと落ち着いた感じになっていいかな?って思います


帰宅後、お姉ちゃんのランドセルに

「こんばんは

 きょうからきました、おとうとのキャメルです。」



なんてやっちゃうまだまだ幼稚園児ですが

2年越しの気に入ったものが買えて本当に良かったです
f






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/248-ec75d585
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。