2010.04.30 ようやく?
今日は、春らしいお天気になりそうですね。

かなり更新が滞り気味ですけど、なんだかやる気が起きない感じで

ブログの記事になりそうなものもなく・・・でした


しかし!

水曜日、娘が学校から帰宅するとすぐに

私と夜勤明けで家にいた父ちゃんに


「お母さん、クラス代表でね!!

と話し出したんです。


クラス代表?

人を押しのけて、とか立候補とかはまずないうちの娘。

何事?

と思いましたが


30日の今日、昨年度までうちの子供たちの学校にいらっしゃって

移動や退職をされた先生方をお呼びしての会

「離任式」があるのです。


昨年度の終わり、ブログにも書いたのですが

娘の担任の先生、

退職されたんです


大腸がんが発見されて手術、以後も治療をされながら40人のクラス担任として
(うちなんて子どもが2人しかいなくたって頭痛くらいでぶつくさ言っちゃう私なのに)

3月まで娘のクラスを引っ張ってこられた先生。

娘は、いろいろ友達とのつき合いとかで苦労する場面も多かったり

その都度先生に相談をさせてもらって解決しました。


娘は、先生のおかげで2年生の時は

とくに後半、にこにこ笑顔で出かけることが多かったです


その先生、やはり治療に専念されるのでしょう、退職され

今日、再び学校にいらっしゃいます。


クラス替えがあって3クラスに分散された元娘のクラスのみんな。

先生あてにお手紙を書いたそうです。

そして、

「30日の離任式で○○先生にお手紙を渡すときに代表として

 みんなの前でお手紙を読んでもらう人に△○さん(うちの娘)に決めたいのですが、いいですか?」

と、いきなり今のクラスの先生が子どもたちに話したそうなんです。


「緊張しぃ」のうちの娘のことです

顔面蒼白?

でもなかったのかな?

にこにこしながら帰宅しました。


それから何十回も家で練習

後半に疲れるのか?それともあと少し・・と安心しちゃうのか?

手紙を読む口調が もごもごしてしまうので直すようにしたり

先生以外の生徒、先生(ざっと700人います。)は、じゃがいもやたまねぎだと思え!作戦とか

きっと○○先生は娘のことを心配してくれていたと思うから

「頑張っているよ!元気だよ!」って気持ちを伝えるためにも

笑顔でお話しておいで・・とか。


今朝も、原稿を読んだり

個人的に渡したい先生への手紙を書いたり登校時間までいろいろやっていました。


息子の方ですか?

TV見ながらそのそばを踊ったりしていましたよ・・静かにしているわけもなく


今日の6時間目

心配もありますが、きっとやってくれることでしょう。

先生といっぱいお話をしておいでね




今日、4月30日は

私の父方の祖母の命日なんです。

2001年でした。

そして2002年の3月に本日の主役、娘が生まれました。

一度もこの世で会うことはなかった2人ですが

写真のうつり方によってはそっくりな2人

人間って不思議ですね。

「おばあちゃん、ひ孫が今日大舞台に上がりますよ。
 緊張しまくりだろうから、そばで見守っていてください。」

はなみずきがきれいだね、おばあちゃん。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/290-dab3fbcf