上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.26 親もねぇ・・
なんだか、前回の題が大げさだったので

変更します、今回より。

いつも通りの感じで


秋口には

第一志望の都立の中高一貫校

そのほかに

説明・学校見学をいろいろして

うちから通える範囲


都立の合格発表を待ってくれて

国語と算数の試験か

都立の試験と同じ適正型の試験を行うところ

特待生制度のあるところ


特待生・・・あわよくばです

それに期待しちゃうと

そうならないことも多いはずですしね

合格できれば親は十分なんですが


娘が提案してくれたところもあって

親は助かるけど

そればっかりだと受ける範囲を狭めるのではないかと思うところもあるんですよ・・・


ま、まぁ・・そのような条件を

かなえてくれる私立を3校、受験することに決めました。


娘の行っている塾は

都立中高一貫校の合格を毎年たっくさん出すところで

当然、受験対策も都立なのですが


諸事情抱えてどうしても地元の中学校に行きたくない娘

でもでも限りあるわが家の経済事情

それもお話して

一緒に塾の先生も時間をとって考えてくださり

もちろん都立に合格して欲しいというのが

先生の頭の中ではあるのでしょうけど


算数がちょっと苦手な娘に

空き時間に私立の勉強で算数はこれをやるように・・・

塾とは別の問題集を買ってくるようにと電話をくれたり

自習の時間に勉強を見てくれたり


よく気にかけてくださり助かりました。


・経済的なところ

・娘の学力



そのほかに

母ちゃんも父ちゃんも

高校まで都立でしたので

でもって、はるか昔のことですし


私立・・

ましてや中学校ってどうなのよ!!

そんなところも思うところものすごくありまして・・


都立に向けて頑張っているけれど

私立に入る可能性の方がずっと高いであろうわが子(泣)

やっぱり入るのは娘なんで

環境が一番大事なんじゃないの??


そこだよねぇ・・

環境がどうのこうので

受験をすることを決めたんだし

なんだかんだと夫婦で話し合いをしましたが

着地点はそこ


父ちゃんも何かと

休みの日のお出かけが学校ですと

ぶつぶつ言う息子を引っ張り出して
(私立の食堂は充実しているのでそこで毎回気分上昇)

家族4人で私立の中学にはよく行きました。


息子だって2年後、どうするかわかりませんし
(ぎゃぁぁ・・・)

本人の目で見ておくことは無駄ではないと思います



以前からあったのでしょうか

私立学校は結構

試験対策アドバイス講座などを

事前にやってくれたりするので

説明会のみではなく




受験生の親から在校生が質問を受けてその場で答えてくれる会や

研究発表会もあったり

文化祭、体育祭、授業参観も

行こうと思えば伺えます。
(もちろんどこの学校でもやっているわけではありません)


実際、中にいる在校生の姿って

来年以降の自分の子どもの姿でもあるわけで


受験生を抱えた親の興味がとてもあるところ


そんなことで

なんとなくではありましたが複数回見る機会があったので

不安はだいぶ少なくなりました。



娘の方は、相変わらず毎日塾


趣味か?

もしや君の家なのか?(笑)

塾の友達は家族なのか?

というくらい

塾に行っていましたねぇ

X688
(1月に娘とお参りした国立市の谷保天満宮の梅です)

朝も11月ごろから

試験に向けて朝方にしたいと夜は11時までには寝て

4時半に起きて寒い中勉強
(睡眠不足で成長が止まってしまうのではないかと、心配でしたよぉ)

母ちゃんはあたたかいココアとか出すくらいしか

できなかったなぁ・・・


だって、勉強を張り付いて教えたくても

びっくりするくらい難しいんだもん・・(汗)


家で質問を受けても

文系の母ちゃんが国語や作文

理系の父ちゃんが算数

と分担になっちゃってさ・・


でもよかったよ

夫婦の得意分野が違って。


小学生の勉強でしょ?


でも、受験勉強って違うのよ。

偏差値でも違うでしょうが


こんなまだ11や12歳の子どもにこれを解け!って・・・

難問ばかり


それだけでも、よく頑張ったよなぁと

思っています。


続く~



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/521-d79c1d17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。