(本日もわが家の娘の話はお休みです)

先日の亡くなったお友達に九州へ出向いてお別れをしてきたお友達

元サッカーのママ友たちで夕方集合して

お花代など立て替えていただいたものをお渡しするとともに

その日のお話を伺いました。


病院でももう治療の施しようがないと言われたこと

亡くなる4か月前にはご主人も休職されて在宅で闘病

3月にはお子さんたちの誕生日がある

娘さんの誕生日

それから10日ほどたって息子さんの誕生日を病床で家族みんなでお祝い

そして次の日のお昼に・・旅立たれたそうです。


ご葬儀では

東京で家族同様の付き合いをしていたお友達ママの顔を見た瞬間

息子君はずっと我慢していた涙が出てしまってトイレに走って行ってしまったそう・・


そのあともぐっと我慢をしていた息子君


亡くなったお友達

以前の見る影もなく細くなり・・

とても食べることが好きだったのに

ほとんど食べることがかなわなかった彼女


彼女のそばにはみんなでたくさんの食べ物やお花を入れたそうです。


息子さんは最後の扉が閉まる瞬間から涙が止まらなかったそうです。


辛すぎるよな・・・

その姿を見て無邪気に娘ちゃんが涙をぬぐってあげたりして


娘ちゃんは

状況がまだよくわかっていなかったようです。


激やせしたご主人

もう・・今まで家族で十分泣きましたから・・・

余命あっても半年と言われたのに2年以上も生きられました

そして最後までお母さんとして彼女は頑張りました・・



この言葉がすごく印象的だったと

サッカーのママ友は話してくれました。


40代にさしかかった私たち



こんな小さな子どもたちを残して・・逝かなければならなかったなんて

どんなにか心残りだったかと思う

そして、想像を絶する痛みとの戦い

よく頑張ったんだなぁと




健康診断とかしたりさ、ちょっとおかしい?と思ったら


必ず病院行こうね・・




久しぶりに会えたママ仲間

でも、こんな再会は辛いよね。

子どもたちそれぞれに夕飯時間とせかされて解散しましたが


そんなことを言い合いながら

また会おうね・・・と






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/525-8f9556e6