2月1日の午後の試験もなんとか夜のインターネット発表で

「105」番を見つけることができ


すぐに2月2日は

午前と午後を別の私立を受験

そちらもダブルウィンを飾り

3校の私立を合格することができまして


親の方はかなりびっくりしていました。


これで3日の第一志望の都立の一貫校を心置きなく受けてきなはれと・・・



3日の朝は、都立中学校の受験へ

中学校の最寄の駅からは学校まで大名行列??
X684

1000人以上の児童が受験するのでプラスその親もとなると・・

ぎょ・・


校門では娘の塾の先生たちが集団で応援


娘を学校の門まで送り届けて

数時間をどう過ごすか・・

私立は体育館などを親に解放してくれたりでしたが

人数が人数なのでそうはいかず?



娘がここの地で日曜日に塾の特訓があったので

母ちゃんは、多少の土地勘あり。

でも、地元の人々で占拠かな・・?

と駅そばのミスドへまずは・・


やはり付添と思われるパパさんらしき人と先を争うような形で入店しましたが


あれ?ガラ空き。

幸運だなぁ・・なんてゆっくりドーナツを選んでコーヒーお替り自由という

嬉しいなぁ・・娘は試験中なのにね。


こんな風に思えるのも私立が合格しているからなんだよね。

よく頑張ってくれたよなぁ、ありがたい。



なんてコーヒーをいただいていました。

でもそんなゆったり外を眺めていると

あっという間に一貫校受験付添の親軍団でミスドは満席


毎年の光景なのでしょう。

店員さんもニガ笑いというところでしょうか?


2教科のテストはすぐに終了を迎え

学校の門前に保護者は整列させられて

学校から出てきた娘をピックアップして帰宅。


あとは合格発表を待つのみ・・・

でも、発表の2月9日までおよそ一週間が長い長い。

前祝いのつもりですき焼きパーティーをしてみたり
X679

大雪であつめた雪だるまを作ったり
X683

今回の都立一貫校の倍率もおよそ9倍です。

9日の朝、インターネットの合格発表は2時間待てどつながらず・・

第一志望の私立は本日9日中が延納期限

雪まみれの道路ですが

父ちゃんが車を出してくれて・・一貫校へ直接合格発表を見に行くことに


しかし・・

女子はたったの60人定員

受験したのは500人以上

試験直後の娘の口からは


算数がね・・ちょっと書けなかったところがあった・・・



塾の友達も口ぐちに難しかったと・・

とは言えこの目で見るまでは・・


本当にちっちゃな掲示板

がポツンと昇降口にあるだけで、小さな数字が書いてあるだけ・・・


う~ん・・・


なんともいえない顔の私たちの横をにこにこ笑顔の親子が入学書類の入った封筒を持って

通り過ぎて行きました。

なんともその瞬間はスローモーションな感じ


残念

不合格の文字が頭をよぎる


この一年間とはいえ、もうこの学校のファンと化していたわが家の娘

その場に崩れそうなほど真っ白顔で無表情に


昇降口前の雪かきの手伝いをしている男子学生の楽しそうな声が遠くに聞こえる


私はこの笑い声の中に入っていけないんだな・・・

そんな感じだろうか。


なんて声をかけたらいいのか・・と思いましたが

でもね、君を待ってくれている学校もあるんだよぉ!


結構その学校はここからは遠いんだよぉ!

と母ちゃんは外で車で息子と待ってくれていた父ちゃんに電話をかけ

また雪かきしながら??

車を走らせて

2月1日に合格して待ってもらっていた私立へと向かうことに


途中で寄った「びっく〇どんきー」のハンバーグランチがなんとも言えなかったなぁ

お腹はすくんだよね。


娘はやけ食い(笑)

でも、まだ行ける学校があるんだからありがたい。

親はそんな気持ちでしょうか?

それよかこれからの学費のことで頭がいっぱいだったかな。


あのバタバタだった1日の試験

頭痛でのたうちまわって頑張ったそのあとの合格

ここへ戻ってくる運命だったかな?


えっこらおっこら・・・長靴履きで雪かきをしている教頭先生がシャベルを置いて

門の中へ私たちの車を迎え入れてくれました。


どうかうちの娘を6年間宜しくお願いいたしますと・・


娘も手続きをしている母ちゃんの横で父ちゃんや息子たちと

学校内を見渡して

少しはスイッチの入れ替えができたかな?


さっそく制服のこといろいろ語っていたし

確かに第一志望の中高一貫校に入りたくて頑張っていたところはあるんだけど


きっと、こちらの学校でまた新しい未来が開けていくと思うし

これからの6年間はとっても濃いはずだから!


これからの学校生活

1年生は男子が70人、女子が22人と

圧倒的に男子が多いのですが

さっぱりと男勝りな娘なので

きっと楽しく過ごせることでしょう。


娘のクラスで一貫校に合格した男子が一名いました。

彼は一貫校のみ受験

娘はなんとも複雑な気持ちだったそうですが

(サンマルクカフェでやけ食い第二弾)
X680



子どもですもの、そんなもんでしょう。


しかし、あそこを合格するとはすごいのぉ~。


とは言いつつ

うちの娘も本当によく頑張ったよなぁと思います。


ということで・・うちの子はとある私立に行くことが決まりました。

母ちゃんも父ちゃんもそうとうな覚悟が必要でして

さらに緊縮財政に突入であります。

うっひゃぁ!これから大変だどぉぉ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/526-42ad57e5