先日、娘の学校の参観日がありました。

母ちゃんの実家からはわりかし近いところにある娘の学校


これはいい機会と

母ちゃんは実家の両親を参観に誘ってみました。

スクールバスに乗って

校舎に入り

娘のクラスへ


教卓の前の列の前から3列目

ちょうどクラスのど真ん中あたりに娘は座っていました。


保護者がたくさんいらして

母ちゃんたちは壁際に入り込んで

まずは理科Ⅰの授業

使っている教科書には物理と(母ちゃんの超苦手分野だなぁ)


理科の先生は軽音楽部の顧問もしていらして(くまちゃんみたいなルックスなんですけどね)

アコースティックギターを教卓の上に置き

音のゆがみとか響き、

高さと低さはどうして同じ弦なのに抑えるところが違うだけで違うのか?

などとってもわかり易く子供たちに教えていました。


クラス全体がにこにこしながら集中して取り組んでいて

班で取り組むところなんかも

男子5人に女子1人の班の中

協力しながらふつうに会話して楽しそうな娘の表情が見られました


英語の時間も

ちゃんと先生のあとを恥ずかしがらずに復唱しているし

先生の問いかけにどんどん答えが返る


娘がやりたかったであろう授業が行われていて

ほっとしましたぁ。


小学校の状況を知っている私の両親も

「よかったね・・本当に。」

と言っていました。


さすが私立というか・・・

みんな最新式の電子辞書を持っていたりして

うちの娘は10年くらい前に父ちゃんが買ったやつを使っているので
(ワープロとパソコンの違いくらいあるかもな)

画面がカラーで音声も出たりして・・

いくらするんだろ・・と凹んでいたら

実家の父が

「○○ちゃん、勉強、頑張ってるから辞書を買ってやろうか?」と


ありがたいお言葉が降ってきましたよ。

今、ちょっと忙しくてまだリサーチ不足ですが

娘がお友達に聞いて

父ちゃんが調べて

おじいちゃんにお願いすると思います。


学校の食堂でカレーライスを食べて

帰りは再びスクールバスに乗って

中高の子供たちにまぎれながら帰路へ


また今後こういった参観日的なものがあったら

実家の両親にも声を掛けていこうと思います。

お疲れ様でした。
X125






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/542-197df4ae