ここのところブログを更新する時間がまったくなく

雑誌の一冊も読む気が起きないそんな感じでした。


理由・・
X126

あら?モカちゃんの満面の笑み

違いますよぉ~

モカさんの横にはりっぱな大根が



それはそれは、5月末のこと

先月の参観日のすぐ後のこと


わが家のもより駅の一つ手前の駅でそれは起こりました。


うちの娘は通学時、電車の乗り換えを数回するのですが

ちょうど階段を下りている最中に進行方向の電車がホームに


その時の気持ちはとてもよく理解ができるのですが

階段を駆け下り

ラストのところで

何段か抜かして飛び降り


グギッ・・・


音がしたそうです

左の足首、かかと周辺激痛が走ったそうです


痛みのあまり・・しかし土曜日の昼間なんてホームにはそれなりに人

恥ずかしさのあまり

階段からの勢いを保ちながら

ドアの開いた電車に滑り込んだらしく

ガタンゴト~ン、ガタンゴト~ン


そして偶然か??

たまたまその同時間に最寄駅のスーパーで買い物をして

家に向かって歩き出した母ちゃん

一瞬後ろを振り返ったんです。


なんだか足をひきずった中学生?高校生?の女の子がいるなぁ


私は目が悪いので足でもけがしたんだろうか・・かわいそうに

なんてまた歩き出しました

しかし、ふと・・・娘の学校の制服のシャツ??あれ?

なかなか近所では見ないのでま・さ・か・・

再度振り返ると

うちの子じゃありませんか??

あわてて道を戻り

事情聴取


とにかく学校のバックを持ってあげて

家路に

わが家は駅から7分くらいの所ではあるのですが

一回駅に戻ってタクシーにすればよかったのかもなぁ


さて、どうしよう。

土曜日の午後なんてやっている病院あるんだろうか・・

どんどん足首は腫れてきた。


いろいろ調べるまでもなく

消防庁のテレフォンサービスへ電話。

すると母ちゃんの家より車で20分くらい都内よりの

2つ隣の市にある総合病院を案内してくれました

父ちゃんもいたので

あわててその病院へ


そこは昔々

やっぱりどこも休診中の年末

息子が高熱→中耳炎を起こして苦しんでいるときに駆け込んだ病院でした。

普段はうちからはあまり近くではないので行くことがない病院なのですが

またまた今回

お世話になりました。


通常の午前の診療が終わって

人もまばらな大きな病院

当番の事務の方が受付をしてくれて

整形外科の診察室の前の待合へ


結構すぐ呼ばれました。

娘が入ると同時に出てきた松葉づえの少年

年はうちの娘と同じくらいだったか?


診察室に入ると優しそうな若い先生が

あれ?君もかい?

と・・にこにこと診察をはじめました。

さっきの少年は学校の体育中バスケットボールの最中左足首をグッキリ・・だったみたい
(看護士さんたちの話がちょっと耳に入った)

レントゲンを撮ると

亀裂骨折の疑いが

でも、成長期の子供に多いらしい

踵から上に伸びる骨の線かもしれないし・・と

とりあえず人生初のギブスと松葉づえの生活に

大変だぁ!!

それでなくても1時間30分かけて通学しているというのに

この怪我。

階段とかどうするの?梅雨時期の傘は??

お義母さんもまじえて家族で話し合いに

そして母ちゃんとお義母さんで交代で娘の学校まで車で送り迎えをすることになりました

病院も週一回の通院でしたが

さらに家より学校が遠い病院

結局通院日は学校を休まないとならなくなり

娘は松葉づえで脇の下が痛くなっちゃたり

学校で松葉づえを窓際に置いて本を読んでいたら

めづらしくて他のクラスの男子が松葉づえをもって行っちゃうしで

とほほ・・・とやっちゃったことは仕方がないのですが

娘は参ったことでしょう

いろいろな先生が声をかけてくれて

お友達が必ず移動の際は荷物を持ってくれて

何度か強奪された松葉づえを隣のクラスまでいって取り返してきてくれた

同じクラスの男子生徒くん達と

クラスのみんな、ご親切にどうもありがとう


夕方は、学校の前の駐車場で帰りのお迎え

車の中で娘を待っていると

スッと娘の前に出て学校の玄関ドアを開けてくれて

娘が出てくるまでドアのところで待っていてくれる高等部の生徒さん

男女問わず本当に親切にしてくださってありがとうございました。

・・2週間ではありましたが、そんな毎日でした。


そして現在

どうやら骨折はまぬがれたようで(たぶん・・??)

重度の捻挫??だったの?

ギブスもはずれ、痛みも無理なことをしなければほとんどなく

固めのサポーターを歩くときだけつけて電車で昨日から通い始めました。

回復力の早さ・・若いって素晴らしい。


朝夕の送迎

毎日合計5時間30分以上のドライブ~orz

ガソリン高騰は嫌がらせかい??

セレナ号でドライブ楽しいなぁ・・がっくり。

でも半分以上、お義母さんが愛車でビューンと送り迎えのお手伝いをしてくださって

本当に助かりました。


学校が遠いと

こんなことあったら大変だからなぁ・・

なんてよく話はしていましたが、やっちゃう時はやっちゃうんです。

それにしても送り迎えの長い時間拘束

他のことにはとにかくびっくりするくらい時間がなかった・・。


まぁ、学校の行きかえりのこの長い時間は

一日あったことを娘もいろいろと話してくれたので

日々の学校生活がよくわかりました。


そして、娘が学んだこと。

きっと同じ状況の人がそばにいたら

今回周りからいただいた優しい気持ちを今度は自分が。

あと一つ

電車が来たからって焦るな!

次の電車まで待とう。

その10分。さてど10分、だけどその10分くらいさ・・


大変だったけど、足の怪我で・・不幸中の幸いだったわけです。

電車、ホームで・・いろいろ考えるとぞっとすることばかりです。


まだ入学して2か月半

なんですけどぉ・・

今日はゆっくり家でお茶が飲めるかな













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/543-6a8e1ce7