よよよ・・・

昨日は12月24日だったんですね


母ちゃんもささやかに家族で、なんて思ってですね

夕方、整形外科&接骨院(まだ通ってる。きっと来年も通う)に

行った帰り、ペコちゃんのところによって

寒空の下、サンタさんの恰好でケーキを売っているバイトさんから

Sサイズのクリスマスケーキを買ったのです。


昼間には娘とスーパーでチキンを・・


ですがぁ、

息子が気づくとソファでぐったり


検温すると38.6度!

朝、近所の小児科へ行ったのですが

まだ熱が出始めだから、インフルエンザの検査をしてもらえず。しかし・・


ぎょぎょぎょ

時計は、小児科の診療時間の終了からだいぶまわってしまっている

明日まで待つか?


おいおい・・明日って木曜日

木曜日ってかなりの病院がお休み


これは、今日中になんとかしたほうが良い。

息子もかわいそうだ


こういう時、そうそう情報満載??の市報を覗くと

小児平日準夜間診療をしている病院が


うちからだいたい車で10分のところにある

地域の大きな大きな医療センター


予想はできたけど電話をしても5分くらいつながらない。

でもでも、食い下がり待つと警備の人?が電話に

救急外来の看護師さんにつないでもらいOKをいただき

すぐに出発


昔、都立の清瀬小児病院があったころ

よく子どもたちを車に乗せて

時にビニール袋を持たせて駆け込んだな

あの病院なくなっちゃってな・・(I原都知事のせいだぁ)


まぁ、最近はうちの子どもたちもすっかり抵抗力もついたのかな

こんなことはなくなった。

でもでも久しぶりに、父ちゃんもインフルだし、

だいたい予想もつきましたが、夜間救急にお世話になることに。


夜は、救急車が病院の前に途切れず停車している夜間の入口

母ちゃんと息子が入るときもグッタリしたお子さんが運び込まれていて


息子はちょっと、参っていた(臆病)

母ちゃんのことだから、ここの病院はねぇ、こんな症状の人やあんな症状の人だって・・・

とますます驚かしつつ待つこと30分


看護師さんが来てくださって、問診

「お父さんがインフルエンザで・・あぁ、そうか。そうねぇ、そうかもね。」


そばには小さな赤ちゃんをだっこしているお父さんもいたなぁ。

ここにいる人は、クリスマスどころじゃないね

昨晩は、わりと静かな病院の待合でしたが

しばらくするとお医者さんがパタパタと来てくださって

廊下でインフルエンザの簡易検査(あの長いめんぼうを鼻に入れるやつね)


で、それからさらに待つこと30分

車でテレビを見ながら・・(この間にも今度は私が感染するんじゃないか・・?といろいろ不安)


私だけ病院に戻って

「やっぱりインフルエンザA型ですね。」

そうだよね・・と思いながら

お会計のあとに院内の薬局で「リレンザ」を処方してもらって(当番とは言え大変だなぁ)


22時30分、帰宅




だいぶ元気になってきた父ちゃんに頼んで

私たちが帰宅する前に息子の布団を隔離部屋へ運んでもらい

今回は父ちゃんに息子の看病を頼みました。

気づくと母ちゃんは偏頭痛の時期

若干バタバタで偏頭痛発作の薬のタイミングを逃しました。

残念、鎮痛剤の番ですね。

保冷剤を頭に巻いてゆっくり家事します。

ペコちゃんのあれはどうなった?

チキンは娘と昨晩のうちに半分食べましたが

ケーキはまるまる冷蔵庫に

結局息子はこのまま冬休み突入だし

あとでお道具箱とか絵の具の道具とか家庭科の道具とか・・うわぁぁ

(頭痛なんて言ってらんないな。でも、かなり痛いぞ偏頭痛めぇ。)

あぁ・・取りに学校へ行ってこなきゃな
X192


インフルエンザ本当に蔓延しています。

息子のクラスも昨日は12人も欠席があったそうです。むむ~

あ、ちなみにわが家は先月までに全員予防接種済です。

今年はそういうケースがかなり多いみたいなんです





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/563-17bb7a49