2015.06.08 学校帰りに
土曜日、母ちゃんは半日仕事でした。

帰宅後、お昼をちょっと食べたら

娘を学校までお迎えに

娘はその日学校で英検の試験があって

終わるのは14時半くらいとのこと

途中、渋滞もありましたが駐車場には終わる10分くらい前に到着。


娘と合流後

まずは私の実家のそばのご先祖様にとお墓参りへ。


そこは、母ちゃんの父方の祖父母のところになります。

娘と2人っきりで行くのは初めてかな?

祖父母のところから10mくらいのところに本家のお墓も

そこはものすごくお墓の敷地が大きく

代々を遡ると江戸時代まで墓誌にお名前がありました。


私の祖父は戦争に行っています。

祖父は無事に帰ってこられましたが

祖父には3人兄がいて

南方の・・ボルネオ島やミンダナオ島で亡くなった人もいます。

その方々は帰還されていないようでして

そのようなことも本家のお墓には記されています。

お会いしたことがありませんが

その時、その後の息子を待っていたであろう

母親、周りの家族の気持ち

想像すると言葉にはとうていできない

何とも言えない気持ちになります

昔は子供がたくさんいたのでしょうが、きっと人数なんて関係ないよな


うちの娘はどんな気持ちでお墓の前にいたのかなぁ。


戦後70年

時代もそして法律までもが動き出しそうで

子どもたちの将来がとても心配でもある昨今


そんなことを思いながら

娘といろんな話をお墓の前でしました。


江戸時代のご先祖様からだと

私たちは玄孫の玄孫とかでしょうか??

ここまで続いています。

そして、この先もどうぞ見守っていてください・・・と。



さて、さてさておばあちゃんおじいちゃんが待っているから行こうかー!!っと

そちらをあとにして再び移動

娘の学校からは車で20分くらいでうちの実家には着くんですねぇ

私の実家に近いからって

この学校に通わせようとかまったく考えなかったのですがねー(^_^;)

自分の家がこの距離だったらベストなんですけどね・・


その結果

おじいちゃん、おばあちゃんとお茶飲みをしていたら

こうなった
X190

静かだなぁ

と思ったらすでに爆睡です

13歳の子が毎日月曜から土曜日まで5時に起きて6時には家を出ていることを考えると

なんとも大変なことをさせてしまっているとは思います。はい・・(+o+)


本当に途中で疲れちゃったり、調子が思わしくなかったら

おじいちゃん、おばあちゃんの家に電話してお世話になろうな・・・

とそんな半日でありました。

実家で採れたいちごを母がジャムにしてくれて

たくさんのお土産を持たせてもらって18時過ぎには帰宅したのでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/595-5dbfeb1c