2015.08.14 百日紅の花
不二家を出て、一路

私の母方の祖父母と伯父のお墓参りへ


場所はあきる野市

一山、二山分?

霊園墓地として開発して造ったところなのでものすごく広い場所

祖父母のお墓は山の上にあるので

セレナ号のギアをLOWにしてアクセルを踏み込んでも

進まない進まない。

ブーンブン!言わせてしまった・・・(恐るべしぃ)
X258





さて、話は35年も前の昭和55年にさかのぼりますが

今やうちの息子のお誕生日でお祝いムードの母ちゃんにとっての記念日でもある

8月5日に

私の母方の祖母は亡くなりました。

真夏のはずなのに寒くて、親戚の方々がみんなで

「8月なのにどうして?」と話をしていたこと

当時私は、5歳でしたがよく覚えています

今や暑い暑い8月ですが、

35年前のその日以降は、お天気も悪くてね

私より2歳上のいとこが、何も言わなくなってしまった

横たわる祖母のところで大泣きしていたり



祖母が亡くなる前は、心臓が悪くて入退院を繰り返して、

伯父や伯母が付き添いをしているところへよくお見舞いにいったこと。


5歳児の記憶、断片的ですが・・でもいろいろと思い出せるんですねぇ

その日は、母ちゃんの弟が産まれてすぐのころ

母が祖母のいる病院から危篤の連絡をもらって家を慌てて出て・・

新生児だった弟のそばで留守を預かった父と一緒に祈ったこと

昨日のことのようです。


祖母の命日のころは決まって百日紅がいろんなところで咲いています

もう35年もたったんだなぁ・・と


そして、偶然ながら??

同じ8月5日に生まれてきたうちの息子

どデカく成長しておりまして
X266
12歳の小学生ながらおやじの貫録十分な後ろ姿(笑)

月日の経つ早さに驚きつつ、なんだか?不思議な巡り合わせを感じております。

別に母ちゃんは、宗教家とかじゃないですよぉ・・

柄にもないこと言ってしまったなぁ


母の父は(私の祖父)もう59年も前に亡くなっていて

白黒の写真での姿しかわかりませんが・・きっと孫やひ孫たちがわーっ!わーっ!

お墓の前で掃除をしたり、お花を用意したりと騒がしいのを笑顔で見ていてくれてるかな?

なんて思いました


もう1人、私の伯父は2010年の8月10日に亡くなっています。

6人兄弟の長男(うちの母は4番目)で、早くに亡くなってしまった父親の変わりに

中学生のころから行商をしたりと小さな妹や弟たちのために働いて・・

苦労をした人でした。

私にとっては、お酒が大好きで、子煩悩で陽気な伯父さんという感じで・・

小学生のころは、いとこと一緒にこの時期は

よく海へ連れて行ってもらいました。

伯父の亡くなる一か月前には

思い通りにいかない体ながらも

「○○くん!頑張って大きくなってな!

と言って当時小学校1年生だった

うちの息子の背中をやさしく撫でてくれた声をかけてくれたことが

とても印象に残っています。
(伯父さん、うちの息子はその通りになっちゃってるよぉ)

やっぱり百日紅の花の季節

伯父さんは、今の世の中決して長生きではなかったのですが

お墓を見つめながら、

兄弟が多くて親に甘えることなんて少なかっただろうけど

今は、お父さんとお母さんと3人きりで一緒に並んでいるんだなぁ・・なんて考えてみたり。

いろんなことを思い出しながらお参りをさせてもらいました。


個人的には、ちょっと行き詰まり気味の仕事とか

ちょっとした時間に考え込むことも多かったり・・ですが

まだまだ私にはやることがたくさんあって

辛いことがあったってその都度考えながらも生きて

前を向いて歩いていかなきゃな・・と思いました。

ありがたいことに大切な家族がいますからね~

また、泣いたり笑ったりの私たちを空から見ていて欲しいな・・・。

って、天国の3人に報告させてもらったのでした。
X257

私の実家に帰宅後、天気が悪くなって

雨が降ってきました。

涼みながら、さっきの不二家で買ったケーキをいただき(また食べちゃった♪)
X260

しばし、うとうと・・
X261
(父が麻雀ゲームしてる!)

お天気が回復した夕方に帰りましたよ

さて、もう8月中盤だぁ!

今日のところは、宿題の追い込み作業で子どもたちのお尻をパタパタしますよ

書類の整理もしなきゃぁ!!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/613-de9f1829