上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月11日は

最初にこの学校を志望しようとしたころ

塾の先生に止められていたほどのチャレンジ校の受験でした。


これで残念な結果だった場合

2月からの東京の学校の受験に尾を引いてしまうのではないか??と心配だったのでしょうね。

私たち親もそうは思いましたが、でも・・もし合格したら?そこに入りたいという息子

第一志望校は別にあるのに、贅沢??

チャンスはこの日ともう一日エントリーをしていたので2回ある。

やらないで通り過ぎるより・・。

と、言うことでチャレンジ校の受験へ向かいましたよ。

やっぱり当たらなきゃ、当たるものも当たらない??

ま、なんであれまずはポジティブにねー


ここは、女子が圧倒的に多い学校。

男の子が少ない。。10対1?

学校の最寄り駅からスクールバスで10分ほど。

わが家からは結構近いので、合格したらいいなぁ。なんて思ったのは正直なところです。


最初は止めていたけれど・・息子の気持ちを汲んでくれた塾の先生たちが

重点的に対策をしてくれたこともあり

ちょっと自信が持てたのかな?

いきいきとした顔で、でも緊張しつつ会場入りしていきました。

祝日だったので、この日も父ちゃんと2人で学校のホールで試験の終了を待ちました。

うちの市の公民館のホールよりずっとずっと大きくてきれいでびっくり。

私立の施設のすごさをまざまざと見せつけられたのでした(*_*)

親の方もせっかくならこんなところで勉強・・etc・・に向かわせられるなら・・とも思ったり。

2教科受験の息子は2時間ほどして戻ってきました。

「う~ん。まぁ、出来たかな?やっぱり難しかったけど・・ダメって感じはしなかったな。」

と。

ほうほう?もしかして?もしかして(^.^)

・・・。

帰宅後、父ちゃんも母ちゃんも19時30分にホームページでの合格発表があるので

息子と一緒にそれが待ち遠しかったり

微妙に緊張感漂ったりという感じでその時間まで落ち着きがなかったです。


息子も多少、いや・・かなり(*´з`)自信や期待をもっていたのでしょう。

1階に住むお義母さんもパソコンの前に呼んできて

いよいよ発表の時間になりました

「よしっ!!」と息子は、PCのマウスを自分でクリックしました。

しばし、沈黙

「あれっ??(+o+)

目が悪いわけではない、何度見ても息子の受験番号がない・・(*_*)

まさか?まさか・・

無言で画面を見つめて・・しばらくするとパソコンの前で息子は伏せてしまいました・・

大きな熊ちゃんが背中を丸めて小さくなっている姿は正直言ってかわいそうでした。

(2年前の娘の都立中学校の試験の合格発表を思い出すなぁ。。。)

小学6年生でこんな気持ちはできれば味わうことなんてなくっていいのにな

とも思いました。

かける言葉が見つからないというのは、こんな時に使うのか?

ま、よくよく考えれば

チャレンジ校

うちの息子にはチャレンジレベルでも・・そこが余裕とか滑り止めというお子さんも

たくさんいる訳ですよ。上には上がっていうのがさ~。

大学の進学成績もかなり良い学校だし。

そりゃ・・そうだよ。

・・・。

でも、もしかして?

なんて期待も発表の時間に近づけば近づくほど多めになっていったよな・・。


かなり落ち込んで・・しばらくたって、持ち直してきた息子が放った言葉が

「おれ、ここの2回目の試験は受けなくていいかな第一志望の勉強を重点にするよ。」と

そっか、そっか。

父ちゃんもその方が嫌な気持ちを引きずらないでいけるだろうしな~と

どんよりとその晩はなんとも言えない気持ちで終了したのでした。

チャンチャン


もうしばらく備忘録として息子の受験のことを書かせてください。

つづく・・。









スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/634-82292ccf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。