もてぎのレースの続きです。


初日は、途中で雨も上がり
X342

車検やドライバーのミーティング

予選(練習走行だね)もあったりと、なかなか盛沢山でした。

6月のレースと違い、たくさんの学校が参加していて

前回は、ピットで作業できましたが

今回は持参したテントを駐車場に設営しての2日間でした。


今回は、中学校チーム2台、高校チーム2台の計4台の参加。

調子が悪くて練習走行に出られない車両もあって

前回のスタートできなかった大会を思い起こしてちょっぴり不安だったり


X348
2日目の本大会は、コース上で開会式があって

主催者の本田技研工業の社長さんが挨拶をしたりとなかなかすごい大会なんだなぁ・・と実感。

この大会は、

「1リッターのガソリンで何キロ走れるか。」

の大会なのでF1とかみたいに轟音たてて走り回るようなものではなく

坂の手前でエンジンをかけてあとは惰性で走行したりなんていうレース

それはそれは、静かで。

本大会は良いお天気でポカポカ

早朝のお弁当配達員は、スタンドで応援しなきゃならないのに

ウトウトしていました

父ちゃんに

「今、スタートしたよ。」

「前を通ったよ。」

と言われて気づいての写真なのでそれはそれは・・

中学校Aチーム
X347

中学校Bチーム
X346


今回は、中学生のチームもちゃんとスタートできて完走しました

規定のタイムに入れず失格扱いの車両もありましたが・・

難しい年ごろ、チーム内でいざこざもあったり

でもでも毎日スクールバスの最終便ぎりぎりまで作業してきました。

順位は、まだまだ栄光時代には程遠く

反省点も多くて思うところもあるのでしょうが

子どもたちみんな頑張っていました。


お弁当も無事届けることができてほ・・・。
X350


レースに行けない保護者の方々から飲み物やお菓子の差し入れがあったり

泊りがけでかけつけた保護者の皆さんにもご協力いただいて

支える方もうまくいきました

中学生チーム
X349

中学高校合同
X345


でもねぇ、実は

来年度、部活をどうするのか?

現在、そんな事態にもなっています。

部室に使ってる校舎の老朽化で取り壊す予定があるのか

今は、他の校舎の屋根下とかで作業をしているらしく

大量の荷物の行き場に困ってしまっているし

雨や冬場のしのぎ方について学校側の対応が気になるところなんですが・・

このままだと部活の存続かなり心配なところもあるのです。

ちょっとずつ進化しているし

知識がほとんどないところから車両を作ってレースに参加しているところ

すごい感動します。

たくさんいる部員、みんな頑張っていますよ~。

救って欲しいなぁ。


ねぇ、校長先生。

今度ぜひ、レースに前日からご見学にいらっしゃっていただけませんか?

ドキュメンタリーにして学校説明会とかに使ってもらったらいいと思うんだけどなぁ





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/653-dc5592e9