13日の話ですが

母ちゃんのお友達が2月9日に
女の子を出産されたので
お見舞いに行って来ました

彼女とは
息子を出産直前の陣痛室からの
お付き合い。

母ちゃんは2年連続の出産
片や初産の彼女。

母ちゃんの陣痛室の滞在時間ときちゃぁ
2時間未満。
旦那さんと一緒に苦しい痛みと戦っている彼女を
横目にさっさと分娩室へ移動しちゃって
彼女をムカつかせた母ちゃんです

うちの息子は
2003年8月5日のAM2:30
彼女は同じ日の夕方に出産
24時間陣痛を戦ったそうです

それ以来
おうちも同じ市内だし
今や息子と彼女の長女は同じ幼稚園に通っている仲です。

彼女はその2年後長男を
そして今回次女を出産。

母ちゃんは、息子を出産以来5年半ぶりに
病院を訪れました

産婦人科が減ってどこで産めばいいの?
なNEWSが多い中
この病院は毎年1500の出産数を数える
母ちゃん家周辺地域の強い見方。

病棟もピンクの壁紙や木目調のインテリアに囲まれ
とってもきれいな病院なんですよ

息子も娘も生まれたばかりの赤ちゃんがたっくさんいる
新生児室を外からのぞかせてもらいました

お顔も手足も本当に小さくて
あくびをする子
寝ている子
泣いている子
様々で興味深々でしたね

まずは
赤ちゃんとママとうちの子たちで記念撮影

は1

聞けば予定日より
10日遅れてしまったので
強制入院して陣痛促進剤を使って出産だったそうです

経産婦なので陣痛がくれば
進みが速かったそうですが
3度目であっても
やっぱり痛いもので大変だったそうです

母ちゃんもだっこさせてもらいました
は3

泣かれたらどうしようかと
思いましたが
全然。
さすが3人目?

軽くて驚きでした

は2

5年もすると右のようにぷっくり大きくなるわけですねぇ

これでラストの出産ということで
写真も3人の中で一番撮っているかも・・・
と余裕の母でしたよ

可愛いですね
は4

これからどんな夢を持ってはばたいていくのでしょう

このこどもたちが幸せで
笑顔いっぱいの未来を作っていくのが
親であり大人の私たちのつとめだと
あらためて思うのでした

そういう世の中は
おのずと自分たちにも
暮らしやすくて明るい環境なわけですからね
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/67-955ce82e