FC2ブログ
今年もこちらへ行くシーズンになりました

(って全国大会が10月にあってその時も行くけど)X437

息子のいるクラブは、中学校と高校の合同部活なんで

中学校3年生といえども先輩がずらずらいるわけですが

中学校と高校では別の車両を作るので

息子は中学の車両製作の中心にいます。

この部活所属の生徒たちは金曜日、学校が終わったらバスで移動して

そばの宿に泊まってAM5時過ぎにはサーキットに入り

うちの娘は学校があったので(息子は公欠扱い)

おばあちゃん(義母)と留守番してもらい(ワンコの世話をお願いして)

父ちゃんと2人、早起きして東京を出発

6時30分にはサーキット入りしてお手伝いをしてきました。

蒸し暑い空気の中

部活自体は大所帯なんだけど

その中で人数のとても少ない中3はてきぱきと作業をしていました。
X438

車検も無事通って
X439

一から設計して

6月なんて日曜日も関係なく学校に行って作業しました。

練習走行もとっても順調にいきましたよ。

本番も
X440

でもね、ある時

車両が帰ってこない

スタート地点で見守っていた息子たちも険しい顔で戻ってきました

なんとタイヤがパンク・・・

今度こそ完走はもとよりもしかして?なんて思いながら

手伝いにきていた保護者もレースを見守っていたのですが




なんてことだ・・リタイア。

ピットに車両が戻って

泣く子もいました

息子はかなり車両製作の責任を感じていたようでみんなに謝っていたっけ

見ていて辛かったけれど

本人はもっと辛いよな。


大会前

学校から帰宅するたびに

自動車に詳しい父ちゃんとエンジンやもろもろ車両の部品のこととかで

PCの前で話し合い

最初はたずねていたのに

気づけばいろいろ口論になっていたりと(笑)

傍らで見ていてもがんばっている姿がありました。


本当にせめて完走だけでもさせてもらいたかったところだけど

ここまで作りこんでいるので

次回の全国大会はきっと!!

また期待をこめてサポートにまわろうと父ちゃんと話しました
X441







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/693-01770cb9