昨日、
私のかつての仕事場でお世話になった(なりっぱなし)
お友達がはるばる遊びに来てくれました。
う1

はじまりは
母ちゃんが娘を妊娠中、いづれ出産するために退職となる為
仕事を引き継いでもらったところからです。

3ヶ月ほどの引継ぎ期間とはいえ
母ちゃんひどいつわりの後遺症で
極度の貧血で仕事に行けないとか
電車途中下車→遅刻とか
まともにお仕事についてこまごま説明できなかったのです(ダメじゃんねぇ)

それなのに、めきめきとお仕事を覚え端から処理をして
病弱な上司のお尻を叩きながら(笑)
今や会社を(影で)代表する人物になっていると思われる彼女

仕事を辞めて7年経過しましたが
その間に会社はすんごい大きい会社に吸収合併?され
流れの速い大きい渦に飲み込まれ~な話から
同僚の方々の近況
母ちゃんのうっぷん玉手箱をひっくり返してのグチり

お茶もまともに入れないで(ダメダメじゃん)
話まくりでした。

子供たち
すっかり遊んでもらおうともくろんでいたみたいで
「ねぇねぇ、あそぼうよ
から
「いつかえんの~?」
まで失言連発

うまいことダマしいなしつつ
最後は
娘の製作中の百羽鶴を一緒に折ってもらいながらの話になりました
う2

何しろ久しぶりだったので
話題が多すぎ。

次回はもう少し
間隔をあけずにまた会いましょうとなりました。

会社で一緒だった期間はたったの百数十日。
母ちゃんの方が年下で
全然役立たずだった同僚だったのに
こんなに仲良くさせてもらえるご縁。

夕方彼女を駅まで3人(+チョコ)で見送り
強風の中散歩をしながら帰宅した帰り道

夕暮れ時のオレンジ色の空を見ながら
久しぶりに
体の毒?
が出たような
すっきりとした気分を感じました
髪の毛は風に吹かれてスーパー1:9分けだったけどね・・・

子供たちには次回の時間の過ごし方を
もう少し改善してやらないといけませんが
またこんな時間をもらえたら嬉しいです







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://okorinbokachan.blog7.fc2.com/tb.php/92-7ce34193